ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

horizontal rule

 

Idea Memo Stock 1-11

 

horizontal rule

Idea Memo Stock -MONO編 11-

 ※掲載は,経時順。新しいものほど末尾になります
アイデア・ストック
は,モノ編ソフト編システム編サービス編素材編作品編環境編に分かれています

horizontal rule

bullet

マウス要らずのパソコン
PDAやノートパソコンでは,ペン入力はあるが,CD機やATMのようなタッチパネルはない。しかしペン入力OKなら,タッチパネル化も難しくあるまい。そうなれば,マウスは要らないし,モバイルのポインティングデバイスの使いづらさを克服できればいい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

エアバック蒲団
阪神大震災では,蒲団につつまれたまま圧死したというケースが少なくなかった。といって改築できたり,新築できる人ばかりではない。最低限死なないためには,蒲団に防御役を果たしてもらうしかない。そこで,衝撃がくると,エアバッグのように,蒲団が一瞬で脹らむ。しかもエアバックのようにその一瞬だけではなく,ある程度継続して膨張力を保ってくれなくてはならない。できることなら,それ自体が膨らんだ瞬間発信装置を機能させる仕組みになっているのがいい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

救命リュック
ちょっとした外出にも必要不可欠となったリュックサックは,防災だけではなく,日常の行動について回る。それだけに何かのときにそれが救命具として役に立つような工夫がほしい。たとえば,水に落ちると,一部が脹らんで浮き袋機能を果たす。一定時間以上背負ったままの状態,つまり遭難や道に迷った状態になると,自動的に発信機能が働き出す。転落したりした状態のように,一定の衝撃を受けると,バックが自動的にエアバックのように脹らむ等々。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

自走式壁紙張り器
DIYの中には,壁紙の張替えもある。出っ張りや隅を除けば,全面を手できれいに張り切るのは結構素人には難しい。そこで,たとえば,ロール状態のものを天井部分に設置すると,ゆっくりと自分の重みで,壁紙を張りつつ降りてくる。それを後からきちんと貼り付け直すのは手作業でもいい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

スプレー式マイナスイオン空気清浄機
消臭剤感覚で,散霧するだけで消臭効果を発揮し,室内空気を清浄,マイナスイオンに満たされる。持続時間は30分程度。小型化されて,ホテルなどに宿泊したときのタバコの臭気をも消してくれれば言うことはない。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

補聴器型α波化マシン
レム睡眠の心地よさを常時,常に,自在に取り出すことで,発想力を高めようという試みはある。ヘッドホンサイズはあるが,人に知られず,いつでも,どこでもとなると,インナータイプのものでないと具合が悪い。
(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

窓ガラステレビシート
通常は窓ガラス,しかしそこにテレビシートをはると,テレビ画面化する。電源オフで,テレビを消した状態では透明。テレビをオンにすると,内から見ればテレビ画面。しかし外からは通常のスモークガラスにしか見えない。
(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

差すと発電する傘
雨の日,後からきた車に撥ねられるということがままある。それは,車の運転者には見えにくいということもある。狭くて,暗い路地だとその危険が増す。そこで,傘が発光する。たとえば,車のライトに反応するものはいまでもあるが,それは相手依存だ。そこで,雨に当たると,傘が発電し,傘全体が発光する。そうすれば,雨が降っている,つまり傘を差しているときには必ずはっこうすることになる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

限界摩滅に達すると走れなくなるタイヤ
日曜ドライバーは,あまり整備に頓着していない。だから危険なのだが,それをあまり自覚しない。そこで,タイヤが磨耗すると,内側から,赤いラインが出る,無数の鋼鉄の針が出る,警報音が出る等々によって,一目瞭然,恥ずかしくて道路を走れなくすることが一番いい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

眠気覚ましのオーディオセット
カーラジオやカーステレオのない車はない。居眠り防止には,ガムだの警報だのとあるが,一番いいのは,定期的にハンドルからの微動を感知して,一定時間動きがなくなると,カーラジオやカーステレオの音量がボリューム一杯にあがって,警告する。カーラジオでもOK。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

排水を浄化する機能をもつユニットバス
トイレの排水はそのまま流す,湯船の使い湯もそのまま流すというのは,資源の無駄そのものだが,今のユニットバスにはその仕組みはない。まず第一は,折角ユニットになっているのだから,湯船の使い湯を,簡単浄化フィルターで貯めて,トイレの流し水として使う方法がある。次は,トイレの排水自体をそのまま流さず,浄化して流す,その仕組みもシステムとして組んでこそのユニットバスではないのか。今のそれは,単なる施工業者向けの商品開発でしかない。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

水平移動できる乗用車
車庫入れも,画面操作でできる時代になったが,車は回転しないと方向転換できない。しかしたとえば,タイヤ自体が360度動ければ,水平どころか,後も前も,自在に方向転換できる。タイヤ自体が回るためには,多少の車体構造上の工夫がいるが,車高を臨時に上げて方向転換をサポートする予備的なタイヤがついていれば,それは可能になる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

四分の一,八分の一の窓ガラス
一間幅の窓に,半間の窓というのが規格化されたものだ。しかしこれではもっと細かな開窓ができない。この半分,四半分の窓があれば,真中を空けたり,隙間を細かく開けておいたりもできる。サッシの幅が,その分厚くなるのを避けるには,同じレール上に走らせればいい。しかも防犯機能を高められれば,なおいい。たとえば,人が入れない幅になれば,それは,桟ができているのと同じになるはず。
(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

筆記するだけで何十万字が記録保存できるシート
紙に通常筆記しつつ記録するのと同様,シートに筆記していくことで,筆記した文字がそのままシート内に記録保存されていく。それ自体が,モニターであり,ワープロソフト内蔵のパソコンであり,なおかつシート状のストレージである,というデシダル筆記具。したがって,シートは表面のペン入力のできるモニター部分と,それを漢字転換していくソフトを内蔵したパソコンであり,なおかつ,何層にもわたる150ギガ程度の記憶要領をもったストレージでもある。しかも見かけは紙と同様のシートに過ぎず,必要なら,ノートのようにサッシにすれば,記憶容量は頁数分増える。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

差し込み式チューナー
既に,チューナー内蔵の者が登場しつつあるが,既存の携帯電話,モバイルパソコン,PDA等々,モニター画面のあるものなら,何でも,専用差込式のTVチューナーを取り付けることで,どこでもテレビに変わる。例えば,パソコンなら,USB,携帯なら外部接続端子に接続するだけで,TVに早変わりする。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

携帯電話子機
マナーモードの待ち受け状態は可能でも,電車内では,今後通話するのはできない。で,鞄の中に入れていたり,ポケットに入れている状態のとき,しかも,電話を取れないとき,子機で誰から来たものかが表示され,取れないときは,専用の返事を予め録音し,返事しておくことができる。それなら子機でなくてもいいといわれそうだが,大きさが,MDプレーヤー等々のリモコンサイズの半分程度,ちょうど,シャーペン程度で,胸にさしておけるとなると,結構重宝だ。例えば,会議に出るときは,ボイスメモ風に,簡単に「いま会議中」などと返事を録音しておける(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

折り畳みコピー機
これはシート型コピー機に近い。例えば,クリアファイルタイプの薄いシート状のマシンに挟むと,シートに転写され,それを別の紙に転写する形でコピーする。シート型デジタルカメラとシート型プリンターを合体させた形になる。当然,通信機能をもたせれば,携帯FAXにもなる。また,ただ転写させた状態で,自分のパソコンに送信しておくということも可能。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

個人別温度設定のできるエアコン
部屋全体の空気を循環させたり,通常人のいる床の温度にあわせるといったエアコン温度の設定は可能だが,人に合わせて温度設定ができる等というものはない。ある人にとっては暑すぎる(寒すぎる),ある人にとっては寒すぎる(温かすぎる)といった個人差は,人の体温によって異なるはず。人の体温を感知して,それにあわせて,その当該周辺の温度を上げたり下げたりできるような,循環システムがあればいい。それは,部屋全体の温度は高くても,座っている個別の人に合わせた温度設定になるように,空気の循環をシミュレートするということになる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

シート便器
オムツを意味していない。通常はシート状で,緊急な必要広げて,トイレと同じ感覚で使用する。使用すると,匂いと汚物がシートをへこませていくと,自動的にそれを包み込み,ラップと同じように包んでしまえる。シートそのものが硬いものが当たると,自動的に凹み,滴が落ちるように,全体が包み込まれていく。もちろん,緊急時,たとえば,自動車の中,登山中,災害時等々をイメージしているが,オムツ代わりに使うことも可能。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

真空化スポイド
使い残しのボトルを,そのままにしておくと,風味も香りもうせてしまう。そこで,生産時と同じように,残りの部分にある空気を,スポイド式で吸取ることができる。保存のためにも,あるいは,真空化したいときにも簡便に使える。もちろん完全真空ではないが(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

浮力のつく鞄
重い鞄を持っていると,鞄が羽根を持っていて,浮いてくれたらと思わない人はない。それを,羽根ではないが,浮力で実現できないか。ある一定荷重になると,鞄の底に入れておいた浮力のある気体が,自動的に機能して膨らむ。例えば,ヘリウムガスを常時は海綿状の気泡の細かな素材の中に,ぎゅうぎゅうづめにしてあるが,ある荷重以上が鞄の底にかかると,気泡から気体が飛び出し浮力をつける。
(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

無限録音(画)シート
かつてのオルゴールで筒状になっているものがあるが,あれと似て,シート状の録音
()媒体をゆっくりまわしながら記録していく。自動的に記録する帯を選びながら,一年単位から半年単位まで選択可能。ただ長々とただ連続して記録しておく必要のある,防犯用のモニター等々の記録に最適。シートはロール上の録音()ヘッドからはずすと,シート状なので,保存も嵩張らない。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

脳の部分機能サポート機器
ここではオーム教のヘッドギアのようなものをイメージしているのではない。例えば,記憶をサポートするのがメモや辞書だとすれば,発想を助けるのが,ランダムに発案した言葉をシャッフルしては適宜,常識や知識によるのではない,全くランダムな接続でくっつけて,新規なアイデアにつなげる手助けをするとか,といった脳の部分機能を拡大して,IT的にサポートしていく。例えばハンディよりももっと使いやすく,記憶補助を耳の穴にすっぽり入るような辞書にして,口頭で言葉を発声すると,その意味が耳から返ってくるというように。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

シート太陽電池
従来の太陽光パネルを,何百層にも重ねて,太陽光の吸収力を倍増し,しかもエネルギー転換の効率を,層を重ねることで効率アップする。それでいて太陽光パネルの薄さを数センチに収め,しかも折り畳んでの持ち運びにも,設置場所も問わない使い方ができる。
(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

シートモニター
シートと同じ厚みで,チューナー内蔵のモニターも可能。とすると,窓に貼ったり,列車の車窓に張ったりして楽しむことができる。もちろん,シート状のスピーカーも内蔵できる。モバイルの場合,例えば,前の席の背に貼り付けたモニターと無線でつながった状態で,入力画面を確認したり,ネットを楽しむことができる。
(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

シール式携帯電話
シール式といっても,受信装置部分のみ。発信部分は,インナータイプのイヤーホーンで行なう。もちろん多機能は無理で,電話機能中心。耳に入れたインータイプのヘッドホンが音声を汲み取り,発信する。子供や老人に持たせ,発信装置内蔵で,GPSでの位置確認にも使える。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

真空包装機
パウチッコという密着包装の機械があったが,あれと同類で,家庭で真空包装ができる。家庭で料理したものを真空包装することで,保存可能時間を延長できる。あるいは,乾燥状態,湿気た状態を保つのにも使えるし,もちろん防水,防湿機能を保持できる(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

成長していくロボット
アイボやその他ペット型のロボットが盛況だが,まだとても成長するのは無理。しかしペットのように生き物でないのなら,それなりに成長する機能もほしい。たとえば,いまは単に人の要求に応える,芸をする,単独のしぐさや振る舞いが生きているよう,といったところだが,人の対応にあわせて躾けができたり,反応の成長をさせるだけでなく,ボディそのものも成長させたい。物理的には,不可能ではないはず。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

リサイクル傘
コンビニのビニール傘が全盛だが,安くて簡便に手に入るために,使い捨て状態だが,これが始末が悪い。骨に使っている金属があるために,あっちこっちで邪魔者扱いにされている。そこで,全体をビニール,つまり骨も含めて全体をビニール製にする。骨を硬化プラスチック,布の部分をビニール張りとし,使い捨て,というよりリサイクル傘にする。できることなら,一体性成型ができればベスト。資源ごみのボックスか,傘用の専用ボックスをコンビニにおけば,原料をリサイクルできる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

ハンディエアバック
どんなときにどんな災害に遭わないとも分からない時代となった。飛行機に乗っていて,緊急着陸時に,乗務員の指示にしたがって緊急姿勢をとったら怪我をしたということだってある。そこで,自衛のハンディエアバック。たとえば,緊急時も,自分だけは衝撃に対して緩衝する素材を手にしているというのは心強い。地震で,建物内にいたときも,崩れる天井に身を守る手段をもってはいないが,たとえば,数時間ならそれを耐えてくれる,緊急エアバック。ただし,この場合のエアバックは,自動車のそれではなく,救命ボートのように,膨らんだものがある程度の時間を保ってくれないと困る。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

シール式血圧計
豊かさは同時に病気の時代でもある。その意味では,思い切った血圧計がほしい。いまはかなり血圧計も小型化したが,まだ簡単に持ち運べない。しかし,シール式にして,腕に貼り付けると,自動的に血圧を測定し,液晶表示がなされる。そのくらいの薄さと小ささで,初めて簡便に携行できる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

ボトル形成機
いちばん簡単なのは,自宅で既製のペットボトルを素材に自分用のボトルを簡単に作りなおせることだが,それ以上にいいのは,素材なしで,ボトルをつくること。たとえば,水だと,表面だけが凍ってくれれば,容器になるというように,素材を臨時にボトルにする。あるいは,紙で簡単に成型して,難しい防水処理が簡便にできるというのでもいい(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

シール式自己防衛カメラ
シール型のCCDカメラをイメージしているが,これは防犯というより,自己防衛用,つまり,自分の前や背中に貼って,その映像を自分の携帯電話やデジタルカメラ,留守宅のモニター,パソコンで見ることができる。子供の外出時につけると,それを外から見守ることができる。シール型であるということは,鞄や背中,胸にいくつも貼ることができる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

折り畳み眼鏡
近眼の場合,そうでもないが,近眼ではない場合,老眼鏡を持ち歩くことになる。その場合,眼鏡を例えば,ひとつのレンズ分に折り畳めないか,という話だ。例えば,右左の眼鏡レンズを重ねる。つるの部分は,杖で折り畳めるタイプがあるように,引っ張ると小さな部分に分解し,あわせても,レンズひとつ分の大きさの中にまとまる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

素振りマシーン
バーチャルリアリティで,自分のやっているプラクティスそのものを疑似体験できるシステムも少なくないが,ここでは木刀の素振りを取上げてみる。正しい姿勢と正しい振り方,正しい力の入れ方などを,素振りする擬似木刀側に内蔵したセンサーとソフトが,その妥当性をチェックする。力の入れ方が間違っていれば,想定されるミスを指示する。そのために取っ手の部分に表示モニターをつけておいてもいいし,音声で反応してもいい。これをシャドーピッチングやシャドープレゼンテーション等々にも応用可能。
(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

折り畳み風呂桶
変なたとえだが,風呂桶,あるいは湯船は固定されている。しかし固定されている必要はなく,風呂場の大きさや広さの範囲内で,ある程度伸縮できるにこしたことはない。たとえば,簡単なイメージでは,蛇腹式,引き出し式,あるいは風船のように伸び縮みする,といったように,可変的である。そうすれば,入る人が湯船に合わせて体を縮めるのではなく,体に合わせて,湯船を伸縮できる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

眼鏡型双眼鏡
眼鏡そのものに,ICを組み込み,クリックひとつで,近眼用が,双眼鏡に変わる。要するに屈折率を自動的に変える。そのためには,レンズが,いまのように,一枚のガラスを研磨したものではなく,ガラス自体が,ソフトで遠近に切り替わる,オートフォーカスも可能になる,脹らんだり,凹んだりが自在にできるものでなくてはならない。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

 シャーペンの先についたCCDカメラ
CCDカメラ自体が小型化,あるいは粒子大化しさえすれば,別にシャーペンのノックの部分や芯の出口でなくても,付け爪の先でも,通常の携帯電話にでも,鞄にでも,何にでもつけられる,という話に過ぎない。ただ,仮にシャーペンの先だとすると,書きつつ同時にそれを写真にとり,送信し,音や信号,あるいは点字に転換するという作業を受信側ができれば,筆談の同時進行を有効化するなど,使い道はいろいろ考えられる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

プラスチックナイフ
飛行機の機内持込検査が厳しくなっており,金属性以外の製品がほしい。例えば,プラスチック製のはさみ,ペーパーナイフ。通常は出張先へ事務用品としてはさみがもちこまれるケースが多いはず。一律に,門前払いされたり,面倒な手続きは御免こうむりたい。機内持ち込み可能にするために,プラスチック製で,先を丸めるなど,武器として使いにくくする工夫がいる。
(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

ハンディシェルター
ここでのシェルターは,核シェルターをイメージしているのではなく,緊急避難用のテントをイメージに近い。たとえば,豪雨に出会い,にっちもさっちもいかなくなったとき,そこで自己避難用にそれに閉じこもる。風に吹き飛ばされても,クッションがあり,衝撃に耐性ができる。また川に流されても,救命ボート並みの対応が可能。たとえば,緊急に組立てて,そこにこもれば,川に流されても,ただ浮いているだけではなく,流木にぶつけられる,耐性もある材質は,救命ボートと同じで,収納の袋から出したとたんに,膨らむ。ただ,救命ボートのような大きさではだめ,たとえば,折り畳み傘程度の大きさ,せめて寝袋程度くらいとしたい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

 シャーペンのノック部分についたICレコーダー
ICレコーダーの大きさが不満なのだ。あんな大きいのなら,マイクロテープレコーダーとえらぶるところはない。せっかくICチップで小型化するなら,徹底して,たとえば,薄さは切手程度,大きさは,シャープの5ミリ芯程度といった小型化を徹底してほしい。そうすれば,たとえばシャーペンのノック部分の蓋がICレコーダーになる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

携帯用GPS機能付き時計
既にあるかもしれないが,電波時計で自動的に時刻を合わせるように,自動的に自分の所在を確認するGPS機能をもった腕時計。例えば,予め目的地を入力しておくと
(その補助にパソコンを使えればベスト),当該場所から外れれば,警告音を出し,近づくにつれて一定のメロディを流す。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

逆算時計
バックワードプランニングではないが,逆算して残り時間を表示する時計。たとえば,案件を何件も並行して抱えているとき,それぞれのプランを入力すると,案件ごとの残り時間が表示される。しかももしクリティカルパスが重なった場合,その段階で,警告が表示されるとか,残り時間から考えてかなり困難度が高まると警告される。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

ハンディランプ
懐中電灯はあるが,ランプほどの明かりにはならない。そこで,せめて60ワット程度の明るさがほしい。例えば,シャープペンシルのノック部分程度のサイズが,スイッチをつけると60ワット程度の明かりになるというのはどうか。そのサイズで,バッテリーが1時間程度もつというのであれば,まずまずではないか(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

ハンディスピードガン&距離メーター
野球で使われるスピードガンがあるが,その機能があれば同時に,飛行物の飛距離とスピードをもはかることができるはずだ。スピードガンはスピード違反を咎める以外,そうそう使い道はないが,飛距離は知りたいことがある。例えば,ゴルフ,飛んだホームラン,飛ばした石等々(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

眼鏡型携帯電話
眼鏡をしている人には眼鏡が,補聴器をしている人には補聴機が,携帯電話になるというイメージだ。特に眼鏡は携帯電話になりやすいはず。何もメールしたい人だけがいるわけではない。老人にとっては会話だけで十分。同時に,位置確認のGPSがついていれば,なおいい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

ワッペン式防犯カメラ
シート状のCCDカメラ。どの電信柱にも設置可能。手近のPHSの回線に接続できるような,無線送信可能なICを内蔵。それ自体で,撮影能力はせいぜい10枚程度でも,その都度送信しておくことで,常時切れ目なく監視できる。しかも簡便に,どんな位置にも貼付するだけで使えるとうぜん,取り外し付け替えも容易。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

補聴器型ICレコーダー
ICレコーダーが結構長時間録音が可能となり,最近ではステレオ録音も可能となってきた。しかしやはりできれば゜もっと小さくしたい。一々手にもたずとも,補聴器のように耳に当てておくだけで,自分の耳に届いた音を録音でき,しかも,自分の発音もあわせて,骨格の振動による骨伝導を録音できる。それと録音時間をいまのICレコーダー程度に長時間化できればなおいい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

 ID携帯電話
携帯電話自体に本人確認ICを発売当初から埋め込んでおく。たったひとりの携帯電話であることを,購入当初から登録しておくことを意味する。発信記録にも,どのICから発信されたかが全て記録される。プライバシーでいやな人はそれを選択しなければいい。こうすることで,逆に盗難防止になる。本人が落したりした場合,それが無断使用されたと分かれば,直ぐに交信不能とすることができる。ただし,それは自分のID確認には使えない。それをもっているものが本人であることを証明はできないから。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

携帯用瞬間風力計
ペン先タイプで,ペン先を開くと,小さな回転型の風力計がでる。手元でかざすと,風向きと風力を感知し,ペン先についた液晶に表示する。もちろんゴルフだけでなく,登山,旅行にも使える。
(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

百年時計
百年単位で考えるのはどうか。あるいは,平均寿命から逆算して,後何年生きられるとはかっていく。日々の時刻が通常どおり表示され,それが過ぎていくと同時に内側で,残っている時間が表示される。後何十年何時間何分何秒,と。結構自分の生き方へのプレッシャーになる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

プリメインアンプ,チューナー等々オーディオコンポの1チップ化
1チップ化が,全てのオーディオコンポにできれば,パソコンのステレオ音があんなひどい音ということはあるまい。携帯の音声があんな金属音ということはあるまい。 携帯電話,パソコン,ラジカセ,PDA等々,音が氾濫している時代だからこそ,再生音をもっとまともな音にしてほしい(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

居眠りによる揺れや隣への寄りかかり防止携帯シート
自分が居眠りしていて,隣からうるさがられたり,場合によっては,もたれるなと叱責されたりする。しかし,そうは言っても,眠った本人は気づけない。そこで,たとえば,車の座席に敷くしーとのようなもので,腰のところでシートに固定できるようになっていれば,肩幅より外へ揺れることはない。そうしたシートが折り畳むとバックに入る程度の大きさになってくれれば実用的。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

一ヶ月時計
一ヶ月表示の時計。一日一日が,内側で24時間を刻み,外側を一周するのが一ヶ月という表示もあるし,全体が一ヶ月で,日々の刻みは表示されず,一日が8時間単位程度で表示される。もちろん一日の24時間あるいは12時間表示も選択可能。デジタルでも,アナログ式の針表示も選択できる。特定の日にちに,スケジュールを書き込めるようにもできる。当然腕時計タイプ。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

路面状況に自動的に可変する靴底
革靴で,上の部分はカバーで防げても,たとえば,靴底が革なら,雨ではすべる,しかし底が,ゴム製に変わってくれれば,滑りは抑えられる。また不意に雪が降ったとき,帰路は厄介になるが,スパイクになってくれれば,どうということもない。シチュエーションにあわせた変化を可能にするように,踵の部分が,スイッチひとつで,三通りほどに変えられるだけでも,かなり重宝する(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

スモークガラスを一瞬で透明にする撮影ライト
スモークガラスに包まれた高級車で顔を隠す敵を,一瞬で見事に明かりの下に映し出す取材撮影用の照明。スモークガラスの屈折率を計算して,それを無効にする光で,相手を映し出すだけでなく,そこにスポットライトを当てて,浮かび上がらせる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

通気性確保の靴
湿気の多い地域に,革靴のような密閉性の高い履物は,そもそも似合わない。東南アジアではサンダルが主流なのも当然だ。といって,ビジネスの世界で,サンダルや通気性を高めるためのメッシュの靴というわけにはいかない。そこで,通気性や蒸れ防止には,第一は外的な機能を付け加える方法がある。踵と甲の部分の間に通気性を高めるメッシュをつけるというのがひとつ,と同時に靴底に薄く乾燥剤を,シート状に敷くというのもある。しかし第二は,素材自体の機能を高める方法。革には通気性が本来あるはずなのだ。革本来の通気機能を高めるには,靴を呼吸させればいい。歩くたびに,鞴のように,たとえば,踏み出すとつま先部分が吸気し,着地して,蹴り出す踵が排気するというように(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

ID認証の1チップ化
ID認証ほど容易で,しかし反撥の多いものはない。しかしそれをもっていることで,本人であることを確認できるものが,いまほど必要なときはない。ICタグのようなものだ。これが単なる認証票のようなものや,顔写真つきのカードでは,それを偽造されたり,別人が持つことで他人に成りすますことができるのでは困る。ここでは,IDチップは,その中に,指紋,DNA,血液等々複数のその人であることを明かすものと瞬時に識別する機能を,それ自身としてもっていなくてはならない。だから,IDチップ化なのだ(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

2画面の携帯電話
折りたたみ式の携帯電話がはやっているが,通常の従来型のシングルボディタイプで,画面の部分のみにPDAのカバーのように蓋がついていて,そこを開くと,もう一枚の液晶画面となる。その部分は,電話に必要な機能ではなく,PDAでの使用のように,メモやスケジュール,業務上の簡単な処理用の専用画面とする。そうすると,メールや電話を発信しながら,その画面によって確認したり,指示したりが可能となる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

どこでも傘
天気予報が精度が上がっているとはいえ,不意の雨には悩まされる。雨合羽の小さく畳めるもの,折り畳み傘はあるが,やはり嵩張るという向きには,不便。そこで,例えば,杖,扇子,ストック,指し棒等々,棒状でありさえすれば,どんなものにも,薄く雨よけのシートをはれる,瞬間シート化スプレー。スプレーも,百円ライターサイズの筒,それを最悪宙空にスプレーすれば,ビニールカッパ程度の雨よけにはなる。骨だけの傘があれば,使うたびにビニールをはるということができる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

防犯如意棒
防犯は,何も夜道の一人歩きのためのみに必要ではなく,普通の家庭でさえ危うくなってきた。そこで,銃器,刃物のもてないわれわれ市民の武装手段は棒切れしかない。といってやたらと棍棒を持ち歩くわけにはいかない。そこで,孫悟空の如意輪棒にちなみ,如意で伸縮する棒はどうか。襲われたとき相手との間で一気に伸ばせば,相手に相当ダメージを与えられるだろう。大きさは,ボイスレコーダーの半分の太さで,伸びたとき警棒の二倍の長さ,訳半間はほしい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

次へ

ページトップ

horizontal rule

Idea Board

Idea Memo

Idea Memo Stock1(MONO編-1-)

Idea Memo Stock1(MONO編-24-) Idea Memo Stock1(MONO編-46-)
Idea Memo Stock1(MONO編-2-) Idea Memo Stock1(MONO編-25-) Idea Memo Stock1(MONO編-47-)
Idea Memo Stock1(MONO編-3-) Idea Memo Stock1(MONO編-26-) Idea Memo Stock1(MONO編-48-)
Idea Memo Stock1(MONO編-4-) Idea Memo Stock1(MONO編-27-) Idea Memo Stock1(MONO編-49-)
Idea Memo Stock1(MONO編-5-) Idea Memo Stock1(MONO編-28-) Idea Memo Stock1(MONO編-50-)
Idea Memo Stock1(MONO編-6-) Idea Memo Stock1(MONO編-29-) Idea Memo Stock1(MONO編-51-)
Idea Memo Stock1(MONO編-7-) Idea Memo Stock1(MONO編-30-) Idea Memo Stock1(MONO編-52-)
Idea Memo Stock1(MONO編-8-) Idea Memo Stock1(MONO編-31-) Idea Memo Stock1(MONO編-53-)
Idea Memo Stock1(MONO編-9-) Idea Memo Stock1(MONO編-32-) Idea Memo Stock1(MONO編-54-)
Idea Memo Stock1(MONO編-10-) Idea Memo Stock1(MONO編-33-) Idea Memo Stock1(MONO編-55-)
Idea Memo Stock1(MONO編-12-) Idea Memo Stock1(MONO編-34-) Idea Memo Stock1(MONO編-56-)
Idea Memo Stock1(MONO編-13-) Idea Memo Stock1(MONO編-35-) Idea Memo Stock1(MONO編-57-)
Idea Memo Stock1(MONO編-14-) Idea Memo Stock1(MONO編-36-) Idea Memo Stock1(MONO編-58-)
Idea Memo Stock1(MONO編-15-) Idea Memo Stock1(MONO編-37-) Idea Memo Stock1(MONO編-59-)
Idea Memo Stock1(MONO編-16-) Idea Memo Stock1(MONO編-38-) Idea Memo Stock1(MONO編-60-)
Idea Memo Stock1(MONO編-17-) Idea Memo Stock1(MONO編-39-) Idea Memo Stock1(MONO編-61-)
Idea Memo Stock1(MONO編-18-) Idea Memo Stock1(MONO編-40-) Idea Memo Stock1(MONO編-62-)
Idea Memo Stock1(MONO編-19-) Idea Memo Stock1(MONO編-41-) Idea Memo Stock1(MONO編-63-)
Idea Memo Stock1(MONO編-20-) Idea Memo Stock1(MONO編-42-) Idea Memo Stock1(MONO編-64-)
Idea Memo Stock1(MONO編-21-) Idea Memo Stock1(MONO編-43-) Idea Memo Stock1(MONO編-65-)
Idea Memo Stock1(MONO編-22-) Idea Memo Stock1(MONO編-44-) Idea Memo Stock1(MONO編-66-)
Idea Memo Stock1(MONO編-23-) Idea Memo Stock1(MONO編-45-) Idea Memo Stock1(MONO編-67-)
Idea Memo Stock2(SOFT編)
Idea Memo Stock3(SYSTEM編)
Idea Memo Stock4(SERVICE編)
Idea Memo Stock5(MATERIAL編)
Idea Memo Stock6(CONTENTS編)
アイデアの生存率

horizontal rule

ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

当サイト掲載の論文・論考,スキル・技法,チェックリスト,研修プログラム等々についてのご質問・お問い合わせ,あるいは,ご意見,ご要望等々をお寄せ戴く場合は,ppnet@d1.dion.ne.jp宛,電子メールをお送り下さい。
Copy Right (C);2016-2017 P&Pネットワーク 高沢公信 All Right Reserved