ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

目標達成のリーダーシップ-3-
進捗度の点検と軌道修正


目標の原則
実行ステップのコントロール
進捗度の点検と軌道修正


  • 進捗度の点検〜タイミングをのがすな

    • heckの3つのタイプ

       ・計画の期待水準と進捗水準のギャップの確認(どこまで出来ているのか,どれだけ遅れているのか)

       ・何をどう軌道修正すればいいかの分析と対策方針の決定(手段の再選択,手順とステップ,ピッチの見直し)

       ・計画あるいは目標の見直し(何のために,どういう成果を目指していたのか,の再確認あるいは修正)

      《計画達成度進捗状況チェック》

      チェック項目

      該当の有無

      初期の目的(何のためにこれを達成しようとしているか)を逸脱していないか  
      達成目標(期待する成果)の未達やズレはないか  
      目指す目標の絶対条件(それが達成されなければ全体が台無しになる,あるいは目標達成の意味が損なわれる)ははっきりさせてあるか  
      実行手段は行動レベル(何をするか)まで具体化されているか(手段の手段の手段の………具体化の徹底)  
      予定期間の行動計画(いつからいつまでに何をするか)に狂いやズレはないか  
      予定した手順やステップ(何から,どういう順序でどう進めていくか)は順調に進捗しているか  
      想定した資源(ヒト・モノ・カネ・トキ・ノウハウ)は計画通りに使えているか,また予定通りに実行されているか  
      計画時に立てたリスク対策や予防策に,想定外の事態や障害が生じていないか  
      計画の遅れや進捗状況のズレや未達の原因は究明されているか  
      計画の軌道修正は可能か,それとも当初計画そのものの見直しを必要とするか  

     

    • 結果評価は重層化してとらえる


     

  • 軌道修正への対応〜間違いに気づいて正さなければ何もしなかったのと同じ

    • 処置すべきことは2つある

      ・目標(期待された成果)−結果としての成果=成果のギャップ

      ・目標に最適の手段−現実に用いた手段=手段のギャップ

    • 原因や手段分析のポイント

      ・原因や手段の洗い出しは十分か?

      ・原因や手段の優先順位は的確か?

      ・原因や手段は具体的(5W1H)に掘り下げたか?

    • 解決策具体化のポイント

       ・何をどうしたらいいか明確にされているか?

       ・具体的な行動レベルのものになっているか?

       ・数値化されているか?

        ・解決の実施は具体的なアクションプログラム化されているか?

目標達成のリーダーシップ1へ戻る

up



研修プログラム一覧
リーダーシップとは何か

リーダーシップに必要な5つのこと【1】

リーダーシップに必要な5つのこと【2】

中堅社員研修・管理職研修

管理者の役割行動
管理者の役割行動とは何か
管理者の役割行動4つのチェックポイント
管理者の管理行動例
コミュニケーションスキル@
コミュニケーションスキルA
リーダーシップ論
目標設定のリーダーシップ
リーダーシップ研修プログラム・目次

ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

当サイト掲載の論文・論考,スキル・技法,チェックリスト,研修プログラム等々についてのご質問・お問い合わせ,あるいは,ご意見,ご要望等々をお寄せ戴く場合は,ppnet@d1.dion.ne.jp宛,電子メールをお送り下さい。
Copy Right (C);2016-2017 P&Pネットワーク 高沢公信 All Right Reserved