ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

目標達成のリーダーシップ-2-
実行ステップのコントロール


目標の原則
実行ステップのコントロール
進捗度の点検と軌道修正


  • 目標達成の構造〜何のためにそれを実現するのか
    • 計画の手段,方法にそって遂行しているか?〜全体の仕事の分担・流れへの目配り

       ◇全体の仕事の分担・流れは構想通りに進んでいるか?

       

    • 優先順位は決まっているか?〜何が重要で,何が緊急かの判断を教える機会

       ◇優先順位の決め方

        @トラブル,クレーム等,放置すると相手に迷惑をかけ,信用問題になりかねない事柄(緊急性)

        A相手に要求されていること,市場ニーズの変化への対応等に応えるべき事柄,あるいはそのために努力すべき事柄(重要性)

        Bコストダウン,納期短縮,機能・性能の向上等,競合他社やクライアントから陰に陽に要請されている事柄(影響の拡大傾向,あるいは悪化傾向)

        C納期厳守,故障やミスのゼロ化,品質の維持向上等,本来やるべき業務(目標からの逸脱)

        Dより一層の品質向上,業務の効率化等々,業務の改善(新たな目標の設定)

       

    • 障害対策は迅速か?〜リスクにどう対応するかが価値基準のすりあわせ機会

       ◇内部障害

        @予め想定していた障害なら,すばやく関係者を集めて,予定していた対策でいけるかどうか検討し,即実行する

        A予想外の障害なら,まず状況を調べよ。短期対策と長期対策にわけて検討,短期については即手を打つ。

       ◇外部障害

        @スピード(迅速な対応,訪問,実行),的確さ(状況判断,処置,フォローの適正さ),誠実さ(約束履行)

      Aできることとできないことは明確にする

        B相手の立場・メンツをつぶさない努力(相手の立場を悪くしないために,できることは最大限にする,上位者による対応等)

        C今後の対応策をきちんと提示し,確実にフォローする

       

    • 報連相は適切か?〜業務は一人でするものではないことの確認機会

      ◇報連相のポイントチェック

      報告:PDCAの共有化(仕事の進捗状況のすり合わせ)
      連絡:業務情報の共有化(保有知識やチエ・ノウハウのレベル合わせ)
      相談:問題状況の共有化(事態の現状認識や見通しのキャッチボール)

       ・定期的報連相と,随時報連相の区別はあるか?

       ・チェックのタイミングは決めてあるか?

       ・突発事態は,情報の共有化のためにどうするかが決まっているか?

       ・報連相の手段は決まっているか?

       ・不在時の報連相の取り方は決まっているか?

       ・なぜ相手はその報告が必要なのかを考えたことがあるか?

       ・いつ,どこで,何を,どう報告するかが決まっているか?

       ・連絡時間は決まっているか?

       ・緊急事態の連絡方法は決めてあるか?


目標達成のリーダーシップ3

up



研修プログラム一覧
リーダーシップとは何か

リーダーシップに必要な5つのこと【1】

リーダーシップに必要な5つのこと【2】

中堅社員研修・管理職研修

管理者の役割行動
管理者の役割行動とは何か
管理者の役割行動4つのチェックポイント
管理者の管理行動例
コミュニケーションスキル@
コミュニケーションスキルA
リーダーシップ論
目標設定のリーダーシップ
リーダーシップ研修プログラム・目次

ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

当サイト掲載の論文・論考,スキル・技法,チェックリスト,研修プログラム等々についてのご質問・お問い合わせ,あるいは,ご意見,ご要望等々をお寄せ戴く場合は,ppnet@d1.dion.ne.jp宛,電子メールをお送り下さい。
Copy Right (C);2016-2017 P&Pネットワーク 高沢公信 All Right Reserved