ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

horizontal rule

 

Idea Memo Stock 5-2

 

horizontal rule

Idea Memo Stock -素材(MATERIAL)編 2-

 ※掲載は,経時順。新しいものほど末尾になります
アイデア・ストックは,モノ編
ソフト編システム編サービス編素材編作品編環境編に分かれています

horizontal rule

bullet

落書きをさせない,残せない素材
落書きは, インクが素材に染み込むか,乗せるか,いずれにしろ,素材側が,インクを拒否するか,インクを飲み込むか,によって落書きしたインク素材そのものが存在しなくすればいい。いくつか方法が考えられる。たとえば,素材表面が鏡のように光沢があれば,インク素材を乗せても,簡単に拭き取ることができる。いまひとつは,素材が,太陽光線によっていつも呼吸しているような感じであれば,表面に膜がある状態で,インクを乗せにくくいる。また,素材が,免疫機能と同様の働きで,インクを汚れないし敵と認識し,乗ったはなから,排除していけば,現実には,文字や絵を書く行為そのものが成立たない。また,素材が,疎水性を強めることで,インクの溶剤そのものを排除し,丸めてしまうことで,素材に乗らなくするという方法もある。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

防虫・嫌虫シート&カバー
いまやクローゼットがある家が多いが,湿気の多い, 蒸し暑い夏のある日本では,衣服は格好の餌場トなる。強力な防虫剤もあるが,それよりは,防磁シートないしカバーのような,防虫効果の高いシートないしカバーで包んでおくだけで,防虫剤と同様の効果があれば,それにこしたことはない。仮に,クローゼットがない,あるいはセーター類のように,行李類に収納する場合も,それに包むことで,防虫剤いらずなら,言うことはない。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

簡易防音シート
音がヘッドホンでしか再生されない楽器など, 最近は,防音というコンセプトも変わってきたが,音が外へ漏れると言うのは,音波が伝播すると言うことだ。それで,完全に音が漏れないように遮蔽したり,密閉したりするのだが,逆に,発生する音の周波数の逆の音波を発生させて相殺してしまえば,音は伝わらない。たとえば,音を出す部屋の壁に,簡便なシートを貼る。もちろん必要なくなったら,簡単に外せるものでなくてはならない。その壁紙状のシートに特種加工し,発生する音を反射させるとき,その反射がちょうど音と逆の波になるように,木霊を返す。少なくとも,発生する音を通常の音程度に減少させれば,日常の要には適う。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

アルコール度調整可能なお酒
チューハイがブームになっているが,アルコール度数は,2%,4%,5%,7%,10%と様々あるが,大体はお仕着せになっている。ビールやウイスキーは難しいが,缶入り焼酎なら,果汁入り,サワー等々,様々な混ぜ物(?)が前提となっている。それだけに,飲み手の好みに合わせて,アルコール度を付加していけるのがいい。更に,付加するものも,レモン,梅と選択できるところまでいくとベスト。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

偏光ガラスU
もし光の透過度を,ガラス自体が光の量にあわせて変更するのなら,曇りガラスも,ブラインドも必要ない。たとえば,明るい側から入る光の透過度を変えて,入光量を変えられるなら,マジックミラーのように,内からは外を見られるが,外から内は見えない。夜になると,それが逆に変わる。更には,光の屈折率を,色によって変えられれば,ガラスに彩色することもできる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

クーリングアンダーシャツU
汗をかくというのは結構エネルギーを要することだ。それを無駄にしてしまうのはもったいない。そこで,かいた汗を肌着が汗を吸い込む。吸い込むときに,自然より少し吸い込むスピードを上げる。たとえば,繊維の密度が高い,吸湿性が高い,親水性が強い等々の繊維の性質,機能によってでも構わない。しかし,その吸収という行為によって,温度が下がり,体が冷える。その温度差を利用して,繊維が呼吸する。吸い取った水分そのものを吐き出す。その場合,繊維の構造を,肌側を親水性,肌の外側を疎水性にするという方法もある。しかし,肌着が,呼吸しなくては,体を冷やすことにならない。そのためには,吸い込むエネルギーを吐き出すエネルギーに代えるのでなくてはならない。肌着の素材,機能は,その補完機能でなくてはならない。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

防犯用ガラス窓シート
一番破られにくい窓ガラスは,二枚コーティングされ,中間にビニール素材のサンドイッチされた,車のウィンドウ用ガラスだと言われている。破れずただ罅がいるだけなの,穴が開かない。そこで,既存の家庭用の窓ガラスにも,強化ビニールシートを貼り付けると,現在あるシートのような飛散防止効果だけではなく,ガラスそのものの破砕を妨げる効果が出る。たとえば,裏と表に両面から貼付すると,効果が高まる。 既存のものがだめと言うのではないが,更なる工夫を加えて,貼りやすさと,剥がし直しやすさを加えたい。素材的には,中が見えなくするスモークタイプ,カラーバリエーションも加えたい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

エネルギー代謝サポート飲料
いまやスポーツドリンク,栄養補給食品は,多士済々だが,まだエネルギー代謝そのものを直接左右できる飲料はない。代謝を促進したり,機能向上を図ったりする程度だ。しかし飲むと同時に,体内のエネルギー代謝を助けるのではなく,それ自体が,エネルギーそのものとして機能するものでなくては意味がない。これを飲むことで,体内の脂肪分ではなく,飲んだもの自体が分解され,energyとして活用される。とすれば,マラソンや持久力の要るスポーツでは,これさえ飲めば,エネルギー効率が高まるので,ドーピング検査の対象に加えられるかも知れない。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

光に当たると発香する素材
ファブリーズのように,芳香剤,消臭剤を撒くことで,タバコやペットの臭いをごまかすのが現状だが,常時光にあたっているカーテンや壁紙のような,織物,布地のような素材に,光に反応して,たとえば発酵し,芳香を発する,ということができれば,無駄な芳香剤を撒く必要はない。陽光に常時照らされている壁紙,カーテンといったものに使えるといいのだが。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

飴型栄養剤
のど飴はいまや必需品だが, 同様にドリンク剤も花盛りだ。しかし一々ドリンク剤をのむのも大袈裟だ,といってサプリメントというわけにもいかない,という場合の,臨時補給用に,飴型はどうか。これなら,さりげなく口臭防止のタブレットを口に含むのと同じ程度に周囲を気にせず,口に含むことができる。ドリンク剤の栄養分プラス口臭防止,眠気覚ましとがセットになっていれば上々。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

光に反応して組成を変えるコーティング剤
ガラスの表面にこのコーティング剤を塗布しておく。光に反応して,結晶構造を変えて, 光の透過度を変え,たとえば反射してしまう,あるいは透過度を悪くして,スモークガラス化する,マジックミラー化する,といった機能が生まれる。あるいは,一定の光のみ透過度を動かすことで,色をつけたカラーガラス化したり,きらきらと輝かせたりも可能。もちろん,ガラスのみではなく眼鏡やプラスチック剤,金属にも可能。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

光に当たると疎水性を高める素材
光に反応して,防水性を高めるというのは, 余り実用的ではないかもしれないが,光に反応することで,疎水性が可能なら,逆の親水性も可能のはずだ。その場合の光を,太陽光のみに限定すれば,昼間になるが,電灯の光でも可能なら,使用範囲は広がる。親水的であったり,疎水的であったりを,その都度変えることで,防水化したり,透水化したりを自在に変幻できる。たとえば,温室やビニールハウスの散水を,室内ではなく,室外からコントロール出来る,といった使いかたもできる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

付けたり剥がせたりできるプラスチック糊
ポストイットの効果は,剥がせることではなく,一時的に止められるというところにある。永続的に貼り付けるには, 少し接着度が低過ぎる。しかし,接着度を強めると剥がすのが難しくなる。その按配が難しいが,できれば,剥がせば剥がすほど,接着度があがってほしい。一時的に止めて,そのまま永続的に止めたいと思っても,たとえば,いまのスチック糊は,剥がせる。それでは困る。そこで,ポストイットのような使い方をすると,漸次接着度が強まるようにする。それは,つけたり剥がしたりすることで,接着剤が空気と触れる機会を多くするほどに,接着度が強まるようにする。それで,粘着度の低下傾向を歯止めする程度でいい。しかし,一方,そのまま止めておきたいときは,強く上からこすることで,その摩擦で,接着度が上がる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

携帯電話による治療予約U
直接受付する場合は残してもいいが,一々出向いて並ばなくては, 予約できないいまの精度は,不合理だけでなく,受診する側にとって,非効率この上ない。原則,電話,メールによる予約制にしていいのではないか。その場合,一々人が応対する必要はない。コールセンターのシステムのように,機会で自働受診をすればいい。総合受付から,再診,初診別に,各科へ振り分けていく。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

キットドリンク
サプリメント全盛だけに,飲み物の構成要素はタブレット化ないし顆粒化しやすい。かつて「渡辺のジュースの素」というのがあった。とてもいまなら飲めた代物ではないが,いまなら,粉末でも顆粒でも,単なる飲み物としてなら以前とは格段に違う,絞りたてに近いものが造れよう。しかしそれではつまらない。青汁の要素を加えたオレンジジュース,繊維質の高いコーヒー等々望むままにある程度再生可能だ。長期出張,長期登山等々のためのキット飲料は必要に応じたものが作れるはずだ。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

自働染み出し肥料
肥料のやり方はなかなかむずかしくて,タイミング゜とか量を間違えるケースが多い。たとえば,気候に合わせて,土に染み込む量を調節するタイプの,埋め込み式の肥料容器,あるいは,プランターや鉢の土壌成分を量りながら,不足分を染み出していく肥料容器というのはどうか。あまり自動化するのはどうかと思うが,花は愛するが,世話は面倒という,ガーデニングの愛し仕方にも様々ある。多少の手抜きのできるものがあるといいのだが。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

手で擦ると消える筆記具
鉛筆で筆記したものは,消しゴムで消せるところにメリットがある。しかし,消しゴムがなくてはならないというところが難点だ。消せるボールペンも同じだ。たとえば,石油化学系の接着剤などでは,手で擦ると剥がれて落ちる物が少なくないが,それと同じで,筆記すると,細かな接着剤を貼り付けた状態になり,手で擦ると,剥がすことができるという筆記具はできないか。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

歯のコーティング嗽薬
歯を食後磨くのが,歯にいいことは誰にでも分かっているが,内勤者ならともかく,外出時に一々歯が磨けるわけでもない。そんなときに,朝食後,一旦歯磨きし,うがいすると,その日1日分有効な,コーティング効果を発揮し,歯の防汚,防菌効果を保つ。それだけで,帰宅後,手入れをしておけば,少なくとも,朝出かけたときの状態を維持しておくことができる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

浴室壁の黴取りパック
顔のパックでとるのは,ゴミや汚れだ。それと同様に,浴室の壁面を,前面でもいいが,一定区画毎にパックする。その間に,黴や汚れを吸い込むと同時に,防黴,防汚の溶剤を染み込ませる。パックを剥がすと同時に,汚れが剥ぎ取られる。顔のパックと同じ原理だ。パック剤は,顔と同じく,壁面にうっすらと塗りつけて,乾くのを待てばいい。この同じ原理は,ビニール製の壁紙洗浄にも使えるはずだ。布製,織布製では少し難があるかもしれない。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

壁紙汚れ防止コーティング
壁紙の場合,張り替えた後,あるいは新規にきれいにし直した後,その汚れをどうつきにくくするかが肝心。 そこで,透明で,極薄に,壁紙表面をコーティングしてはどうか。透明の溶剤で,塗ったことが分からないなら,一見艶出しに見える。コーティングしておけば,表面を手入れするのは簡単だ。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

一定時間が過ぎると揮発するマーカー
マーキングするのはいいが,それはあくまで個人の目的のためだ。しかし,もしそれが公共の書類や図書館の書籍では困る。そこで,一定時間が過ぎると。,揮発して,マーキングそのものが雲散霧消して,跡形もなくなってくれれば,全く問題はない。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

壁紙洗浄剤
織布製,布製の壁紙の清掃は厄介だ。洗うというわけにはいかない。しかし,たとえば,壁紙に塗った洗剤が,空気に対して,嫌気性をもっていて,汚れを包み込んで,浮いてくる何,それを掃除機で吸い込んでしまえば,壁紙のrenewalはむずかしくない。大変なのは,壁紙に洗剤を塗る作業だけだ。しかし,一定時間過ぎると,汚れを吸い込んで,丸まってくれるなら,二度拭き三度拭きはいらない。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

多層コーティング丸薬
どうしても歳とともに,記憶力も処理能力も衰える。一定時間に飲まなくてはならない薬を飲み忘れたりする。そこで,一日に必要な薬分量を,飴状に多層コーティングしておく。順次胃の中で溶け出して,最終的には,必要な薬が体内に吸収されていく。味噌は,1日1回飲めばOKというところ。問題は処方に合わせて簡便に,コーティング飴が作成できるかどうかだが,薬局や店頭で作成するのは無理。主要必要薬のみを,事前に組み合わせた薬剤を作るしかなさそうだ。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

体力消耗時の栄養補給剤セット
昔の忍者の使った丸薬のような,あるいはマラソンランナーが走行時に補給する栄養ドリンクのような,体力消耗時,といって病気ではないときに,服用する栄養補給のためのサプリメント。しかし,単なるビタミン剤ではつまらない。食事の代わりでは意味がない。通常どおり食事はとっているが,疲れているとき,その丸薬で,少なくとも,疲労回復に必要な栄養補給ができるものがいい。何にでも利くというのは,何にも利かないに等しい。症状別に,何タイプか,選択し組み合わせて服用できるように,錠剤の組み合わせになっているものがいい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

携帯吸湿シート
汗かきの人間にとっては,梅雨時,真夏には,どこに座っても,尻が汗で湿ってくる。特に,ビニールやレザーのシートや座席が困る。といって,腰を浮かせて座る訳にはいかない。そんなときに便利なのが,吸湿シート。たとえば,クッションは座り心地もあるが,汗取りもある。それを,ハンカチの半分程度のシートで,そっと尻に敷くだけで,通気性と吸湿性が高まる。まず,表は親水性,しかし裏は疎水性の二重構造。したがって,長時間座れば,保水力が要るかもしれないが,除湿効果ではないので,それほどの量にはなるまい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

簡易食事(固形食糧+固形飲料)セット
カロリーメイトのような栄養補給剤やサプリメントは豊富になってきたが,たとえば,終日手が離せない仕事についている人,現場を離れられない人,あるいは登山で雪に閉じ込められた人,遭難した人等々にとって,この乾いた食品だけでは全く要をなさない。喉の渇きはどうするのか,あるいは寒さは,暑さは等々と考えると,そのパックをあけると,包装を開けた状態に対応して,外気温が高ければ冷たく,低ければ暖かくして出て来る,というのは望ましい。それと,飲料だが,パックの状態は固形だが,開封避けると,たとえば,固体が昇華するのと逆に,固体が,液化するということはできるのではないか。それを,外気との温度に対応して,冷たくしたり,温めたりというのは,現在なら,それほどむずかしくはない。それが,1パックカロリーメイト1パックに納まれば,いくつかの味や飲み物のバリエーションで,選択し,組み合わせて梱包できる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

冷涼シーツ
これはアイデアというより,転用だが,スポーツウエアでは,ヨネックスが天然原料キシリトールを使って,吸熱作用によって激しい運動時にも冷涼感を保つウエアを発売しているが,人間の就寝時も運動している状態と近い。特に夏場,発刊作用は結構体力を消耗する。寝具のシーツにその素材が使えないか。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

洗い髪の香りの香水
香水というとどうも人工的な香りがしていけない。たとえば,自然の匂い,洗い髪の香り,あるいは香るような肌というときの,その自然な香りがいい。人それぞれがもっている自然の香りを強化するだけでいいのではないか。一番いいのは,でがけに洗髪した後といった風な香りが,一番いい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

汗を分解して消臭効果
汗が体臭の天敵なら,汗そのものを分解して,消臭効果を発揮させればいいのではないか。たとえばね出がけに,スプレーをかける。それ自体は何の機能ももっていない。汗がでることで反応し,消臭効果を発揮する。更には,香りを加味する効果も出せればいい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

犯罪被害予防の防刃シャツ
いくら安全といわれても,防弾チョッキやヘルメットのように重かったり,日常とは異質の防具ではちょっと気が重い。普通の下着のように着て,ショックや衝撃を受けると硬化したり,柔軟になったり,あるいは厚味が増したりという反応をする素材でなくてはならない。それでなくては,誰もが着られない。普通の素材に見えて,急激な衝撃やそれを予兆させる空気の振動に自働防衛のように素材が変化する。帽子も,したがって一見普通のキャップやハットに見える。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

瞬間変身するライフセービングウエア
暴風雨のときに濁流に流されて助からないケースには,いろいろな原因があるが,浮いていれば助かったケースも少なくない。そこで,ライフジャケットがあればと思うのが人情だが,流されると分かっていて流されることはない。不意をくらったとき,それでも,着衣がライフジャケットと同様に,体を浮かせる機能を発揮してくれればいい。そこで,ふたつのアイデアがある。ひとつは,着衣のどれでもいいが,水につかると膨らむ構造になる。たとえば,外側が疎水構造になっていて,水を弾く,それによって,着衣が濡れず,身体を浮かす。いまひとつは,ウエストポーチやバンドが,一時的な浮き輪になる。たとえば,着水すると,内側に隠されていた薄いゴム構造のものが膨らみ出て膨張し,身体を浮かそうとする,というのでかまわない。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

再利用可能なメモ用紙
メモ用紙は,一見たいしたことがないようだが,総量はばかにならない。そこで,一度書いたものも,リセットするように消去して,再利用できると重宝する。たとえば,ペン側で,消せるボールペンのような工夫は可能だが,紙側で,一度書いたものも不用となったら,リセットできるには,紙そのものが,薄い液晶表示装置のようなものか,それに似たデジタル表示装置か,書く行為が,表示装置に磁気的な変化を起こさせ,表示されるものであるといったことが必要だろう。アナログ的なら,ホワイトボードや黒板があり,それをもっと小型で,持ち運びできるメモ様式にする,ということになる。とすると,紙がつやのある,コーティングされたもので,筆記具はマーカーのような水性のものになる。これは直ぐにも実現可能だ。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

出張用スーツ
いまや,旅先用の着替えや普段着は,圧縮したり,丸めたりと小型・軽量化の工夫がさているが,問題はビジネスマンのスーツだ。これは,ハンガーケースに入れても,皺になる。そこで,出張用に専用のスーツとしてはどうか。とすれば,問題は解決可能だ。形状記憶,ウォッシャブル,小さくまとめる等々が容易になるように,素材と製造方法を工夫すればいい。そこで問題は,安手になるのではないかという懸念。幾ら出張でも,いや出張だからこそ,見栄えと外見の重要性は高まる。そこは,また別に,ウール100%仕様風にすればすむ。目的は,出張用に,以下に軽量化,コンパクト化するかだ(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

クーリング枕
熱帯夜の続く真夏の寝苦しさは,クーラーをつければすむというものではない。肉体の防御機能を衰えさせないためには一定程度の暑さは不可欠。とはいっても,せめて,枕の工夫がしたい。たとえば,水枕のように冷たくすることは可能だが,そうすると汗を吸い取るという吸湿性がなくなる。汗をかくとその分枕が冷やされ,寝心地がよくなるのでなくてはならない。涼しさは相対的なものだから,たとえば,汗をかいた湿気が,蒸発していく気化熱を利用して,枕そのものを相対的に冷却する,といったことでも違うはずだ。したがって,一方で汗を吸い取る布地特性と,吸い取った湿気をいち早く気化させていく特性の両方が必要になる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

虫除け布地
防虫効果のある下着や帽子はあるが,それは,あくまで布地の防虫効果だ。ここでは,布地自体の防虫ではなく,それを着ている人のための防虫効果をもたらす。したがって,布地に虫除け効果があれば,それとセットで,布地自体の防虫効果につながるはずだ。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

外部音声,騒音をはじく壁
高速道路や高架鉄道の近隣への騒音対策として,いろいろされている中に,遮音壁もある。それを応用して,たとえば,民家の壁や雨戸等々につかえないか。音を防ぐのではなく,乱反射ないし反射しあって相殺させることで,減音させる効果だけでもいい。全てに必要ではないから,たとえば,必要に応じて,上から貼り付けるというのでいい(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

呼吸する壁あるいは壁紙U
熱さ対策で考えた第二弾。壁自体や窓を防寒で二重構造にするという例は寒冷地では珍しくないが,熱さ対策にも同じことができないか。たとえば,壁の中を空気が動く,流れる,更に,壁紙を通して,空気が出入りする。一見外の熱気を内に入れるだけのようだが,空気を循環させることで,建物自体を熱気から何度か温度を下げることで,部屋の温度を下げられ ,クーラーの冷却効果を高められるのではないか。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

予防うがい
うがい薬は大概疾患した後の殺菌,消毒が目的になるが,乾燥した部屋に終日いる,あるいは風邪ひきが隣席にいるという状態のとき,予防的に喉を防衛するうがい薬はないのか。たとえば,それでうがいしておくと,身体の防御機能の強化,サポートになるといったような。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

口臭消去剤
口臭剤は,現状,匂いの元を消すか,弱めるか,強い香りで打ち消すタイプ等々がある。是非はどうでもいいが,腋臭の消臭,体臭の消臭と同様,強い香りでカバーしてしまうというのが,一番手っ取り早いが,効果の持続時間は短い。消臭も,基をたたない限り,対処療法という点では同じ。したがって,エチケットとしては,目的別でいい。ここでは,2タイプを,同時にもつタブレットにしたい。それには,容器を変える手と,タブレット自体に,半々二時間持つものと半日持つものがセットでつくられているものと,考えられる。容器を変える場合,出口を代える,というのはどうか。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

渇きを抑える清涼飴
渇きは内発的な欲求でもあるので,やたらと抑えるのは危険だが,しかし真夏,無用に水を摂取するのも体力消耗の原因。そこで,この飴をなめると,喉に清涼感がひろがり,渇水欲求を抑える,ないし,すでに充足されたと勘違いさせる。しかし,身体が本当に欲しているかどうかは,これでも抑えきれないときということになる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

汗拭きシート
顔の汗や脂を拭き取るシートは既にある。ここで言っているのは,身体の方だ。たとえば,日中汗まみれになって,たとえば,下着やシャツは着替えられても,肌のほうはどうにもならない。しかし,わきの下や胸を,これでひとふきすると,汗を取ると同時に,ほのかな香りが,匂い消しとして残る。香水をつけるような押し付けがましさではなく,ほのかな残り香がゆかしい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

口の中でゆっくりとける飴
飴はだいたいよくもっても,2,30分。しかしたとえば喉飴や花粉対策の飴なら,必要時間もってほしいはずだ。そこで,半日以上持つ飴というのはどうか。一枚一枚薄皮を剥がすように,多層構造の飴が,ゆっくり溶けていくことで,薬効があがる。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

蜂の巣ころり
商標に,ありの巣コロリというのがあるが,蜂とくにスズメバチは,素人には如何ともしがたい。第一,巣が大きくなるまで,巣があること自体に気づけない。そこで,大きなスズメバチを見かけたら,スプレーでひと吹きかける。スプレーをかけられた程度で,その蜂は死なないが,その薬剤が,巣に作用して,申し訳ないが,巣を巣として機能させる,女王蜂と幼虫を集中的に傷める。それで,巣が機能しなくなる,というのはどうか。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

空気パッケージ
最近空気枕状でそのまま郵送できるパッケージが登場しているが,丈夫さから言えば,ポリエチレンの気泡を並べたタイプのものがあるが,一つ一つの気泡を大きくし,ちょうど,船倉をいくつかにわけて,耐水性を強めているのと同じで,パッケージ内をいくつかにわけ,中心部分に守りたいものを入れる。気泡が大きさが同じである必要はないが,要は,自分で空気を注入できるという所が重要。更に,中心部分に,入れたいものがくるようにできるところが味噌か。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

冷却シート(車用)
真夏に,駐車した車に乗るのはうんざりする。車にシートを掛けたり,運転席のウインドウに反射シートを置く例があるが,まあ気休め程度だ。しかし,シートが,冷却機能をもっていれば話は別だ。たとえば,あれだけの太陽熱なのだから,太陽光を利用した太陽電池を内蔵させることで,太陽光があたるほど,外にあたった熱をシートを通過させる間に,たとえば数度下げるだけでも違うだろう。更に,シート自体が多層構造になっていて,内と外の温度差を利用して,層を越えるたびに温度を下げていくということができれば,冷却とはいかないが,通常ほどに高温になることは避けられる。とすれば,子供を中にいれたままでも,熱中症で死ぬなどということは避けられるだろう。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

はじける消臭キャンディ
消臭キャンディというのはないが,消臭効果を長く持続させるには,大玉の中に,小玉があり,小玉の中に,微粒子があり,更にその中に超微粒子があり……と,経過時間を追って,単なる多層化の丸薬ではなく,入れ子細工の小箱のように,次々と,相似形のキャンディが,はじけ出てくる。それによって,時間への耐性を増し,効果の持続時間を延ばす。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

外気温度対応型スーツU
スーツ内の温度が外気温度と同じということはない。真冬はともかく,暑熱の真夏,スーツ内は3〜4度は高い。仮に,外気温より1〜2度でも低ければ,涼しいと感じるはずだ。そこで,問題は,内外の温度差をどう素材が利用するか,だ。たとえば,外気と内との温度差で,外が高ければ,外に気密性を下げ,内に気密性を高めることで,外へ向かって通気の流れを作り出す。そうすることで,温度差が生まれる。あるいは真冬なら,スーツ素材が発熱することで,温めるということもいい。あるいは温度差で発電し,内側の温度を上げたり下げたりしてくれれば,少なくとも,夏冬とも,着心地がいいのだが。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

透明汗疹取りパウダー
汗疹取りのパウダーが,もし透明で,しかも香りがついていれば,香水機能の汗疹抑制にもなる。別のタイプのものはあるが,パウダーにはパウダーのよさというものがある。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

防磁リング
指輪型で,それ自体で防磁機能があれば,携帯の電波もパソコンや家電製品の電波も防御できる。特に幼児や子供の被害防止には不可欠。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

冷しご飯
冷や飯というのは,いい意味ではない。なぜなら,冷や飯しか食べられない,という意味だからだ。その前提には,冷や飯のまずさがある。冷めたご飯の,ベトベト感,粘つき,妙に口の中でこもる臭み等々。しかし熱いご飯ではなく,冷めたからこそ増すうまみというものがあってもいい。冷めて食べることを前提にした米,米の調理方法等々に,相当の工夫が要るかもしれないが,簡単には,添加剤で,うまみを加えることも可能のはずだ。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

防虫シート
雑草を生えさせないような除草シートというのがあるが,よくクリーニングを出すと防虫シートがかかってくる。それと似たものだが,もっと汎用性のある防虫シートはできないか。たとえば,入り口にぶら下げて置くだけで蚊の侵入を防ぐ。食器棚の前にぶら下げるだけで蝿の進入を防ぐ,もっと小さくては,背広の胸ポケットに入れておくだけで,防虫効果が出る等々。虫の種類別というのもあるかもしれない。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

防磁シート
電磁波の健康障害がこれだけ懸念されているのに,いまだまともな防磁製品が工夫されていない。たとえば,防磁シャツ,防磁帽子,防磁エプロン,防磁タオル等々。端的に簡単なシートないしハンカチサイズのものが1番便利だ。たとえば,胸ポケットにハンカチを入れておくだけで防磁効果がでる,胸のネームプレートで防磁効果がある等々。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

自分で簡単に色調節できる塗装修理セット
自動車の擦り傷,家具の傷等々,あるようでないのが,簡便で使い買ってのいい塗装材と塗装のツールだ。素人がやったと分かるようでは困るし,玄人なみの腕が必要でも困る。大きな凹みや傷は論外として,ちょっとした傷には,最初にこのサンドペーパーで擦り,次はこの薬剤で平らにし,ついでこの塗料で色合わせをし,色の違いを修正するには,色違い度を示したグラデーションペーパーで,違いを見ながら調節し,最終的には,これでは上げるといった,ワンセット化された塗装セットが,それも,対象別にあると便利。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

自分で消毒・解毒できる体内凹部位専用薬セット
自分の体の中でも,口内,鼻内等々,凹部位はなかなか手入れも難しい。大怪我や異常はともかく,自分で原因の分かっている場合,自分で消毒したり,殺菌したり,場合によっては解毒したりという操作をしたい。それには,この場合も,症状に合わせて対処するための医薬品と塗布ないし散布するための道具とがワンセットとなっていると重宝する。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

枯れていく除草剤
除草剤は薬剤散布かシートといったところだが,面倒でも土や植物に悪影響を残すのは望ましくない。そこで,除草したい単体の植物にあるいはその根に塗布することで,根からの水分,養分の吸収ができなくなるというのがいい。たとえば,その根の細胞機能を妨げる,阻止するといったことで,立ち枯れをさせるのが1番いい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

レースに変わるカーテン地
カーテンにレースというのは定番だが,しかし考えてみるとレースとカーテンを同時に使うことはあまりない。ということは,カーテンないしレース地が,両方を兼ねてくれれば,いいということだ。そこで,たとえば,カーテン地の糸を引くと,沙やレース地に変わってくれる。また糸を引くと,織りの目が詰まってくれる,というふうにはできないか。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

撥水スプレー
たとえば,除草剤や枯葉剤は環境への負荷が大きい。そこで,油脂や植物の撥水機能を持っている成分を散布することで,植物の吸水機能を妨げる。葉に散布するのもあるが,根からの吸収を妨げるというのもある。それによって立ち枯れに追い込む。
(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

日よけいらずの窓ガラス
朝日はともかく,夕日はカーテンや日よけで避ける。しかし,ガラス自体が,日差しに応じて光を屈折させたり,反射させたりして,日よけ効果をもてば問題はなくなる。ガラスを二層構造にする,真中に遮光効果のあるフィルムを入れる,表面に,遮光効果のあるフィルムを貼る等々という手もあるが,できれば,ガラスの構造自体で,たとえば,表面にマクロな波やぎざぎざが有り,光を透過しにくくする,あるいは,合わせたガラス同士の表面処理で,屈折を変えるという手法がいい。スモークガラスのように陰にするのではなく,夕日だけを避けるのが目的なのだから。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

極寒の哺乳類の毛皮と同じ機能の耐寒衣料
極寒の白熊など哺乳類の表皮は,血液が循環し,絶えず表皮を温めているという。毛皮だけの温もりで耐寒性があるわけではない。とすれば,耐寒衣料も,ただ保温性を高めるだけではなく,体内温度を下げない工夫がほしい。たとえば,一番体側の布は発熱性があり,体温と同程度の温度にシンクロし,それが何層かの外側の毛皮部分まで,循環して,外の冷たさに冷やされた表面の温度を繰り返しあたためていく。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

水分の蒸発する紙おむつ
紙おむつの主流は,大量の水分を吸取る吸水性,もらさない保水力,そしてかぶれないような通気性を強化することだ。しかし,湿気がだめなら,蒸発させたらいい。たとえば,濡れたシャツもそのままきていると体温で乾いてしまう。体温の力を補助する発熱効果を少し加えて,紙おむつ自体が乾燥力を持つことで,保水力はいらなくなる。たとえば,水分が出ると発熱する素材にすることでもいいし,使い捨てカイロのような発熱材でもいい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

万能シート
ビニールの風呂敷は,腰をおろすシートにもなれば,雨よけにもなる。しかし,ビニールではいかにも芸がない。いまや薄くても,保湿性,保温性,防湿性,防水性,防汚性,防磁性等々の高いシートは作れる。薄さも,ビニールシートの半分以下なら,折りたためば,かなり小さくなる。これひとつもっていれば,万能ナイフ並にいつでも何かの役に立つ。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

剥がせる壁紙
後付けで張り替えやすい壁が既に登場しているが,それなら初めから張替えを予想した壁紙があってもいい。当然貼りやすくて剥がしやすい工夫があっていい。いま正方形で,Do it Yourself向けになった壁紙があるが,唐紙,障子でさえ,自分で張り替えるための工夫がなされている。壁紙も,サイズだけでなく,たとえば,ちょっと水で濡らすと剥がしやすくなる,上からアイロンをかけると剥がしやすくなる等々の工夫があっていい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

シールレンズ
レンズは屈折率を変えるものだ。それなら,何も,あの厚みはいらない。一枚一枚のシート状のフィルムで,少しずつ屈折率を変える。それを張り合わせながら,自分で,最適焦点を見つけることができればいい。それとセットで個人用の焦点測定器があってもいい。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

自動屋根の雪落し
屋根の雪落しは,高齢化した家にとってはかなりの重労働。そこで,予め屋根にネットを張り,そこに通電することで,わざと表層雪崩を起こし,一気に屋根の雪を落す。いわゆる表層雪崩というのは,積雪の上の新雪と下層の古い層とのギャップで,上側が一気に滑り落ちるのだが,それを起こす。通電して,解けた最下層と上の積雪との間が融けることで,隙間が生まれ,滑りやすくする。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

bullet

CCD防犯カメラ
ボタンサイズのCCDカメラと画像送信のICを一体化して,どこにでも設置可能とした防犯カメラ。その向きを,手元のパソコン側で操作可能にしておく。そうすると,後から,隙のないように設置して,犯人を特定できる。その解像度も高くし,一瞬の影でも,ストップモーションで,クリアに撮影可能。(C;K.Takazawa)

horizontal rule

次へ

ページトップ

horizontal rule

Idea Board
Idea Memo

Idea Memo Stock1(MONO編)

Idea Memo Stock2(SOFT編)
Idea Memo Stock3(SYSTEM編)
Idea Memo Stock4(SERVICE編)
Idea Memo Stock5(MATERIAL編-1-) Idea Memo Stock5(MATERIAL編-13-)
Idea Memo Stock5(MATERIAL編-3-) Idea Memo Stock5(MATERIAL編-14-)
Idea Memo Stock5(MATERIAL編-4-) Idea Memo Stock5(MATERIAL編-15-)
Idea Memo Stock5(MATERIAL編-5-) Idea Memo Stock5(MATERIAL編-16-)
Idea Memo Stock5(MATERIAL編-6-) Idea Memo Stock5(MATERIAL編-17-)
Idea Memo Stock5(MATERIAL編-7-) Idea Memo Stock5(MATERIAL編-18-)
Idea Memo Stock5(MATERIAL編-8-) Idea Memo Stock5(MATERIAL編-19-)
Idea Memo Stock5(MATERIAL編-9-) Idea Memo Stock5(MATERIAL編-20-)
Idea Memo Stock5(MATERIAL編-10-) Idea Memo Stock5(MATERIAL編-21-)
Idea Memo Stock5(MATERIAL編-11-) Idea Memo Stock5(MATERIAL編-22-)
Idea Memo Stock5(MATERIAL編-12-) Idea Memo Stock5(MATERIAL編-23-)
Idea Memo Stock6(CONTENTS編)
アイデアの生存率

horizontal rule

ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

当サイト掲載の論文・論考,スキル・技法,チェックリスト,研修プログラム等々についてのご質問・お問い合わせ,あるいは,ご意見,ご要望等々をお寄せ戴く場合は,ppnet@d1.dion.ne.jp宛,電子メールをお送り下さい。
Copy Right (C);2016-2017 P&Pネットワーク 高沢公信 All Right Reserved