ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

horizontal rule

個人研究としてのケーススタディ

horizontal rule

ケーススタディは,個人研究が本来の趣旨です

horizontal rule

ケーススタディで取り上げられる事例の多くは,個人的なパースペクティブ(視界)の中で語られているものが多いのですが,それは,個人として,業務でぶつかったり,マネジメントでつまずいたりする事例を取り上げているからに他なりません。

通常,それを研修の素材として取り上げるのですが,実は,1人1人が,その事例について,

  1. 自分の問題として
  2. 自分の立場で
  3. 自分の考え方,マネジメント方針,仕事観に基づいて
  4. きちんとした対応策,解決策を練ってみる
  5. その実現可能性もとことん考えてみることが必要です。

その意味では,ケーススタディは,本来,個人研究が主であり,それに基づいてこそ,研修という集合研修での効果が倍増するといっていいのです。

では,どうすれば,個人の身につけたいテーマに関連したケースが手に入るか。研修教材として,いくつかケースは出ていますし,通信教材としても,ケースが出ていますが,どうしても,出来合いで,個人のテーマにフィットしないところがあります。

そこで,P&Pネットワークでは,個人個人の求める自己開発テーマに,できるだけ近いケースをオリジナルに作成,提供して参ります。

horizontal rule

bullet自己点検チェックリストは,ここをご覧下さい。

horizontal rule

bulletケースの獲得方法については,ここをご覧下さい。
bulletケース分析結果の添削については,ここをご覧下さい。
bulletケースの研修については,ここをご覧下さい。
bulletケース例は,
bulletショートケースは,ここをご覧ください。
bullet標準タイプは,ここをご覧ください。

horizontal rule

bulletケーススタディに関連する文献については,ここをご覧下さい。
bulletその他のケーススタディ研修について
bulletケーススタディの位置づけについては,ここをご覧下さい。
bulletケーススタディ研修の進め方については,ここをご覧下さい。
bulletケース分析の基本マインドについては,ここをご覧下さい。
bullet ケース分析の手順については,ここをご覧下さい。
bulletケース分析チェックリストについては,ここをご覧下さい。
bulletケース分析シートについては,ここをご覧下さい。
bulletモデルケース分析については,ここをご覧下さい。
bulletケースによる考課者訓練の進め方については,ここをご覧下さい。
bulletケーステーマ例については,ここをご覧下さい。
bulletケーススタディの効果については,ここをご覧下さい。
bulletケーススタディ研修のプログラム例は,ここここをご覧下さい。

horizontal rule

bullet

ストーリー型ケースについては,ここ,インシデントケースについては,ここ,インバスケットケースについては,ここ,をそれぞれご覧下さい。
bullet管理職研修とケーススタディの組み合わせプログラムについては,ここここここをご覧下さい
bullet中堅社員研修とケーススタディの組み合わせプログラムについては,ここをご覧下さい

horizontal rule

研修プログラム一覧

ケーススタディ研修頁

ケーススタディ研修の位置づけ

ケースの構造

ケーススタディ研修の進め方
ケーススタディの効果

ケーススタディ研修プログラム1

ケーススタディ研修プログラム2

問題解決関連参考文献
ケーススタディ関連参考文献

horizontal rule

ページトップ

ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

当サイト掲載の論文・論考,スキル・技法,チェックリスト,研修プログラム等々についてのご質問・お問い合わせ,あるいは,ご意見,ご要望等々をお寄せ戴く場合は,ppnet@d1.dion.ne.jp宛,電子メールをお送り下さい。
Copy Right (C);2016-2017 P&Pネットワーク 高沢公信 All Right Reserved