ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

ケーススタディ研修の位置づけ


  • ケーススタディは,その目的に応じて,いくつかのスタイルがある

    • ストーリー型ケース いわゆる職場の出来事を物語り風にしたもので,一般的にイメージする,職場ケースである

    • インバスケットケース これは,いわば,未決箱にある決裁事項を,何を優先して決断処理するか,という意思決定のシミュレーションである

    • インシデントケース これは,たったいまある出来事がおこったという設定で,その出来事の背景を探り,最適な解決策を案出していくというタイプである

  • ケーススタディの位置づけを,たとえば,「マネジメントスキルの強化」という目的で考えたときの構造化したものが,下図になる

     


  • 研修の進め方及びケース例
    • ケーススタディ研修の進め方については,ここをご覧下さい。
      • ケース分析の基本マインドについては,ここをご覧下さい。
        • ケース分析の手順については,ここをご覧下さい。
        • ケース分析チェックリストについては,ここをご覧下さい。
        • ケース分析シートについては,ここをご覧下さい。
      • モデルケース分析については,ここをご覧下さい。
    • 個人としてのケーススタディの進め方については,ここをご覧下さい。
      • 個人研究の仕組みについては,ここをご覧下さい。
      • 個人研究の進め方については,ここをご覧下さい。
    • ケースによる考課者訓練の進め方については,ここをご覧下さい。
    • ケーステーマ例については,ここをご覧下さい。
    • ケーススタディの効果については,ここをご覧下さい。
    • ケーススタディ研修のプログラム例は,ここここをご覧下さい。
  • ケーススタディに関連する文献については,ここをご覧下さい。
  • ストーリー型ケースについては,ここ,インシデントケースについては,ここ,インバスケットケースについては,ここ,をそれぞれご覧下さい。

    • 管理職研修とケーススタディの組み合わせプログラムについては,ここここここをご覧下さい
    • 中堅社員研修とケーススタディの組み合わせプログラムについては,ここをご覧下さい

ページトップ


研修プログラム一覧

ケーススタディ研修頁

ケーススタディ研修プログラム例

ケースの構造

ケーススタディ研修の進め方
ケーススタディの効果

ケーススタディ研修プログラム1

ケーススタディ研修プログラム2

問題解決関連参考文献
ケーススタディ関連参考文献

ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

当サイト掲載の論文・論考,スキル・技法,チェックリスト,研修プログラム等々についてのご質問・お問い合わせ,あるいは,ご意見,ご要望等々をお寄せ戴く場合は,ppnet@d1.dion.ne.jp宛,電子メールをお送り下さい。
Copy Right (C);2016-2017 P&Pネットワーク 高沢公信 All Right Reserved