ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

horizontal rule

 

Idea Memo Stock 2-10

 

horizontal rule

Idea Memo Stock -SOFT編10-

 ※掲載は,経時順。新しいものほど末尾になります
アイデア・ストックは,モノ編
ソフト編ステム編サービス編素材編作品編環境編に分かれています

horizontal rule

bullet

メールソフトのカスタマイズ
メールソフトが同じでないと,折角の工夫も相手に伝わらない。それなら,その工夫分を再生できるように,ソフトそのものを添付して送信できるようにしたらどうか。ブロードバンド化下ということは,送信の負荷が結構カバーできるというのなら,映像だのの重いものが送れるだけではないメリットを工夫してもいい。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

ロジカルチェックソフト
この場合,パソコン内のデータの論理構造をさす。別に使っている人間は,パソコンのメカやソフトに詳しいわけではないので,保存しているうちに,Aフォルダの内部に,Aフォルダ自体を内部構成として加えて使ってしまうことがある。そのためにパソコンに動きの悪さや,ソフトの不具合が起こる。それを自動的にチェックして,そうなる前に防止する,ファイルの内部矛盾点検ソフト。
(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

プランター診断
プランターや鉢の草花が枯れたり,しおれたりした原因は,普通の素人ではなかなか診断は難しい。そこで,たとえば,リトマス試験紙ではないが,簡単な原因を診断するシートがあればいいのではないか。たとえば,害虫,水不足,酔え分不足等々,簡単な診断で,対応はできる
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

携帯メールの同時転送
いまは携帯電話のメールが主力なっているケースが多い。しかし携帯電話メールだと保存に問題がある。重要なメールの場合,記録を残す必要がある。そんなとき,メールを自分のパソコンに転送することが出来れば,記録が残せる。自分でそれをいちいちやるのもいいが,自分の携帯電話側で,常時転送措置が設定できるようになるといい。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

電話取りソフト
劇場のチケットをとるために電話で申し込もうとする場合,ワンタッチで話中になってしまう。かけ直すのが,自動的にダイアルアップするパソコンソフトがあれば,こちらはただかかるのを待つだけでいい。そんなソフト,あるかもしれないが,手動でりダイアルするよりははるかに手軽で,簡単に思える
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

文字列記憶ソフト
どういうのだろう,日本語ワープロソフトの使い勝手の悪さといったらない。携帯電話のソフトより劣るというのは,絶対的な欠陥といってもいい。常用語句,おなじみの言葉の使い方というのがあるのだから,前回使った文字を出すと,それにつれて,使用頻度の高い,文節が次々と選択肢として表示されたら,どれほど使いやすいか。
(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

携帯メールの絵文字を残す
携帯電話メールをパソコンに転送すると,絵文字が消える。これを今朝ないというのは,独自の絵文字も消さないで使えるということだ。たとえば,ソフトを添付して送る。ソフトがその該当文字を表出ためだけに特化してあれば,別段大げさにソフトをいれなくてもできるようにならないものか。とかくソフトが大げさで困る。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

どこでも辞書ソフト
電子辞書 を持ち歩くなどということは,あまりで気ない。そんな時,漢字を探すだけなら,携帯電話の変換ソフトでもいいかもしれないが,意味や英訳となると,ちょっと難しい。そんなときに,メモリーカード化された辞書ソフトがあれば,携帯電話に挿入して,いつでも使える。場合によっては,モバイルでも使えるだろう
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

使用頻度別語彙選択列挙
どう して携帯電話の入力ソフトの方が使いやすくて,ワードが不便なのか,まったくいい加減にしてほしい。少なくとも,本当に前回使った文字列や文字,語句が選択肢の順位として上に挙げられる仕組みを完璧にしてほしい。待つ炊く日本語ということに関してほとんど無知に等しいつくりになっているのが,腹が立って仕方がない。まったく別のソフトとして,つくりなおすくらいでないと,この植民地化されたソフトは直らないだろう。
(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

拡大音声
ハンデイな拡声器があるが,まだ大きい。たとえば,携帯電話にボイスをいれるとその拡声装置が,声を拡大してくれるとか,もののカタチによってその機能を実現するのでなく,いま手元にあるもので,これを実現する工夫をしたい。携帯電話などは,多機能なので,その機能を利用できる最たる素材のように思う。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

携帯メールの音声保存
携帯電話は,あいての場所と時が制約になる。メールはそれがない代わり,肉声が届けられない。たとえば,音声でメッセージを入力し,それをメールで送り,メールを開くとあいては音声を聞くといった流れができると,いちいち音声をメールに添付する手間隙や,いちいちそれを開く手間が省ける。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

据え置き型ウイルス除去
据え置き型の消臭剤や芳香剤のように,おいておくだけで,部屋のウイルスを削減していくような簡便なウイルス除去装置があると便利だろう 。もちろん嗽や手洗いは大事だが,外出したときの着衣や持ち物も汚染されている。それに噴霧するだけで除菌できるものもあわせて,全体でウイルス対策が必要になろう
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

簡便部品チェックサービス
たとえば,プリンターを数年使っていると,修理の期限がきているので,販売店で部品を取り代えろと指示が出る。しかしそのために,プリンターをいちいち持ち込んで点検してもらうユーザーがいかほどあるというのか。メーカーのおためごかしとしかいいようがない。本気でそう思うなら,簡便チェックがパソコン上でできるようにC,その部分の部品モジュールをいちいち本体をもっていかなくても自分で取りかえられるようにするのが,本当のサービスではないのか
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

どこでも非常信号
誰でもが携帯電話をもっているのなら,その電源が切れても,特有の信号を発信し続ける機能があるべきだろう。それは,バッテリーが切れても,たとえば,1週間は発信し続けるみたいな余地がないと,探しきれないはずだ。SOS信号を誰でもが受信できるように,近くの誰かが受診し,それをしかるべき所へ通知する,という社会的な仕組みがほしい
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

デジタル写真の画質変換ソフト
たとえば,画素数の低い携帯電話のカメラで撮った写真を,画素数の高い画質に変換してくれるソフトがあったらどうだろう。粗い画質の穴を補正して,高画質とまではいかなくても,粗さでぼんやりしたり,ぼけているところを修正して補填していってくれれば,どんなカメラで撮っても,それなりにみられるものにできる。特に拡大したときのぼけた感じがなくなればいい。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

写真修復ソフト
たとえば,携帯電話の300万程度の低画素の写真を,1000画素の写真に,修復していくソフトというのが,簡単で安く低はいれば,荒い写真も見られるものに修復できる。いつもデジタルカメラを持ち歩けるわけではないので,携帯電話の写真が,完全でなくても,ある程度がその穴を補修してくれれば,機動性では携帯電話のほうが勝るので,重宝するはず
(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

パソコンと携帯電話のデータやり取り
通常の携帯電話では,パソコンとデータのやり取りがダイレクトにできない。既にできるものがあるのかもしれないが,つなぐものが,赤外線かブルートゥースしかない。直接コードをつなぐ方法はないのか。いま,仕事でも携帯電話でやり取りするケースが圧倒的に多い。写真やメールの保存には不可欠のはず
(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

絵文字互換ソフト
せっかく携帯電話で絵文字をフルに使っても,パソコンではそれが見えない。逆ならわかるが,パソコンでそれに対応できる工夫がなければ,ユニバーサルにはならない。携帯電話で送信したものを,パソコン側で変換するソフトを別途販売するか,メール自体に変換できるソフトを組み込んでおくことができればいい
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

豆辞書
かつてはマッチ箱程度の小さな辞書があって重宝した。いまは辞書代わりに,携帯電話の漢字変換ソフトをつかうが,辞書としての独立した機能があるわけではないので,メールをうとうとする機能を呼び出さないと使えない。辞書が,機能の中の一覧から直ぐ辞書として単独で引けるようになっているというのなら助かる。同時に,それがそのまま文字変換にもスライドできれば言うことはない
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

携帯メールとパソコンの互換ソフト
携帯電話側に,さまざまな絵文字,独自の表現がある以上,それを携帯電話同士ではなく,パソコンともやり取りするとき,互換性を持たせる工夫があってもいい。パソコン側ですればいいので,難しいとは思えないのだが,なかなか完璧にはなっていないもどかしさがある
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

パソコンデータの完全移送
通常壊れるはずのないファイルやハードディスクが,知らぬうちに限界点を超えて破壊されていることがあって,外部にバックアップを取っていても,十分カバーのできないものがある。そんな時,パソコンのすべてのデータ,すべての環境を一括,メモリーに移送保存しておけば,絶対安全。ソフトつきで移送できれば,ベスト
(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

メール閲覧
パソコンで,メールをサーバー上でテキストレベルで閲覧するソフトがある。これを携帯電話でもできるようにすれば,緊急に返信必要なものかどうかチェックできれば,詳しくは後ほどといったかたちで,返事をしておくだけでも,結構役に立つだろう。
(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

歩行時間計測ソフト
自分の通常の歩行時間を計測し,それを入力していくと,その距離に応じた時間数を割り出せる。当然ある距離以上になると,疲労とともに時間がかかるようになる。それも織り込んで,時間を予測していくソフト。できるなら,日常持ち歩く携帯電話のようなものに,センサーとソフトがセットで掲載されていると有効だ。
(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

現状回復ソフト
どんなトラブルにしろ,作業や仕事が途中で終わった状態になるのはそれまでのプロセスすべてを失うようなダメージがある。ファイルの復元は,今までに比べればかなりよくなったが,ハードディスクの破損や機械的トラブルで,パソコン自体が修理不能になったとき,いま 間で積み重ねてきたものは,一瞬で無に帰する。そんなときでも,自動的にハードディスクの完全保護箇所があって,そこに自動収納され,バックアップされ,本体のウインドウズは立ち上がらなくても,その部分だけを外部にバックアップできる,という仕組みがあるといい
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

デジタルテレビ一発設定
デジタルテレビになると,購入時の設定がなかなかの難事。そこで,特定の入力口に,地域と希望を入力すると,一発で必要な設定が簡単にでき,業者に依頼しなくてもすぐにテレビが見られるソフトというのが内蔵されているというのはどうか。今のテレビの売り方では,設定がなかなか大変なことは一言も言っていない。結構アンフェアではないか
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

スケジュール確認ソフト
携帯電話矢パソコンのメールで日程調整をするとき,簡易のカレンダーつきなら,お互いにそこにチェックするだけ簡単に,ビジュアルに調整できるので,勘違いが置きにくい。さらに,携帯電話でスケジュール管理をしているとすると,そこに自動的に記入できるようになっていれば,ますます重宝だ。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

スケジュール調整ソフト
携帯電話でも,パソコンでも,日程の調整やスケジュール調整をすることが多いが,相互で当該日程にしるしを付けたカレンダーを送りあい,重なる日時があれば,それが合意点で,それがそのまま互いの自分のカレンダーに重なって,それが自分のスケジュールに転記されるというスタイルなら,転記ミスや勘違いは起こりにくいだろう。
(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

スケジュール自動調整ソフトA
携帯電話で日程調整をしているとき,日程調整機能ボタンがあって,音声であれ,メールであれ,その日程を聞き取り,あるいはよみとって,携帯電話のスケジュールに入れていく。その場合,携帯電話の既日程と重複した場合,モニター画面に前後の可能な日程が表示される。携帯電話で調整したスケジュールは,パソコンに送信され,そこで最終的には,保存される。変更になると,そのことが上書きで変更される。
(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

間取りソフト
営業用には,お客の希望に応じた間取りを簡略に示すものがあるが,建て替えを考えているとき,既存の土地に,法的な規制があれば,それを予見にして,部屋数,間取り,どうしたいという条件を入力すると概略の図が出てくる。それに,ラインを引きなおしたり,条件を加味したりしながら,自分の条件にあった間取りを考えていけるソフト。当然,周囲の状況や土地の状況,予算等々に応じて,現実的には制約が出てくるにしても,自分たちである程度ビジュアルな図にして検討できるところがいい。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

日常文案ソフト
すくなくとも自分のもっているはがきソフトは,年賀状についてしかソフトがない。日常的に,公用文,商用文,慶弔文等々,多様なはがきをだすというのに,その文案ソフトではない。たとえば,はがきで出す場合の,喪中はがき,寒中見舞いはがきの文案,商用の詫びの文案など,ほしいものはいっぱいあるのに,年賀状のことしか念頭にないソフトというのは,どういうものなのだろう
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

コピーのコピーを多層に可能にする
たとえば,ある部分をコピーして,他の文使用に貼り付けようとしているときに,別の文章の追加が必要になる。そこで,別の文章をコピーしてしまうと,最初の文書のコピーが無効になってしまう。こんなとき,コピー@「云々」,コピーA「かんぬん」と区別できて,コピーの一覧が別に総攬できれば,いちいちコピーしなおさなくても,多様なコピー作業ができるはず
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

仮想新築イメージ
土地の条件,ただの広さだけではなく,隣との境界,隣の日照,風,道路との関係等々を含めた環境条件,住みたい部屋の数,建坪等々を入力して,四方八方から,それに伴う変化を検討できる。たとえば,春夏秋冬の日差し,風向き等々も考慮して,いろいろ工夫を加味できる。当然居住希望を変更すれば,またさまざまに変化する条件も折り込める
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

家具配置ソフト
あるのかもしれないが,部屋の中に家具を配置するとき,机や本箱,たんすなどを部屋の縮尺にあわせたサイズで,置いてみると,実際の使い勝手がわかる。実際のカタログから,データを取り込んで,同サイズの物に転換できるのがいい。そうすると,カタログ側で,はじめから配置ソフト対応のCDを用意しておいてくれると,重宝する。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

削除のコントロール
ワード文書で,テキストボックスを多用した場合,変なところでフリーズしたり,大半を削除として,一ページだけを残したとき,削除残りのテキストボックスがずっと現れ続けることがある。一つ一つ丹念に削除していけばすむことだが,どうせなら,指示されたことが完全に遂行されたかどうかを,最後まで見届けるソフトがあるといい。そしてたとえば ,その文書を最終的に消滅させることも指示できると,消去の効果がある
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

文字の大きさを変えられる
携帯電話メールも,絵文字やデコメなど,工夫はあるが出来合いの物を選択するだけで,自分で自在に作字したり,デザインしたりは,難しい。その点はパソコンのメールでも似たもので,文字単位の大きさや変化,自在な文字の作成では自由に工夫する余地が少ない。どう メーカーのお仕着せの利用でしかないのが気に入らない
(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

携帯電話のワープロ機能
携帯電話の場合,選択肢が,候補として下に表示される。しかしやり直しがきかない。パソコンのように,選択肢が吹き出しで表示され,それを選択していく。しかしやり直す場合は,再度そこを変換させれば,再度選択肢が出るというほうが,小さな画面の場合はずっとやりやすいはずだ
(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

髭のかたどり
好みの髭の形を,紙などで取り,それを顔に当てることで,髭のそりミスやそり残しをなくす。その方は,たとえば,自分の顔を,パソコンに取り込んで,それにあういくつかのバリエーションを選び出し,その型を立体的にプリントアウトする。それを口の周りに当てはめながら,剃っていく。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

メールと電話の切り替え
せっかくメールと電話の機能があるのに,携帯電話では,別々に切り替えなくてはならない。いったん切らずに,メールしていて,そのまま電話に切り替える,そして後は,そのままメールを打てる,こんな感じで,相互でつながっている限り,音声とメールが同時進行できる。スカイプのチャットと音声のようなものかもしれない
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

気持ちの絵柄表現
いまのメールでは,絵文字はあるが,自分で設定できるわけではない。自分の気持ちは他人のそれとは違うので,出来合いの絵を使うと,何かギャップがある。自分流儀で設定できる絵文字やキャラクターの設定が,自由自在にできるようになるのがいい。それには手書き入力とセットやパソコンでつくったものを取り込めるなど,もっと自由度が必要だ。
(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

手空きメール
相手がいまどんな状態にあるかがわからないので,メールは重宝だが,それでも直接話したいときには結構不便だ。そんなとき,相手にいま手が空いているというメールを送信する と,相手の都合がちょうど合えば,そのまま音声電話なーに切り替えて通話できる,そうなるとどちらにも都合がいい
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

チェーンメール
たとえば,CCメールは,一度に何人もの人に同文メールを送る場合だが,順次チェーンのようにメールを伝達していく場合は,送った相手次第で,チェーンが途切れてしまうことがある。それなら,一人に送ると,その人を介して,次の特定の人へとメールを送りたいとき,発信時に指定することで,送信できるというのはどうか
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

メール取り消しメールU
先に送ったメールを追いかけるだけでは面白くない。時間幅に限界はあるだろうが,たとえば,30秒以内であれば,自分(のプロバイダー)のサーバーか,相手のサーバーで追いついて,そのメールに上書きできるというのがいい。ただ,悪用されるととんでもないことになるので,セキュリティの工夫は絶対不可欠だが
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

自動返信メール
自動返信メールの設定を,携帯電話でも簡単に文面を設定しておけるといい。たとえば,取りあえずメール受信の挨拶と,あとで詳しくメールしなおす旨の文言があり,メールに対する最低の返事ができるものであればいい。いちいちメールは返せないが,受け取った挨拶は欠かしたくないという場合に便利
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

メール追っかけ上書き
送ったメールに言葉がたりなかったばかりに,疎遠になったりけんかになったり,トラブルになるするケースがある。が,不思議と送信クリックを押した瞬間にそのことに気づくことが多い。相手先のサーバーに届いて,相手がメールをダウンロードして開くまでに猶予があるなら,その猶予の間に,上書きできれば助かる。もちろんIDは厳密でなくてはならないが
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

返事待ち信号メール
メールでも何でも返事を待っているということは,結構心理的にはつらい。そんなとき,返事はまだか,とあけすけに言うのは催促がましいし,下手をすると,相手に不快感を与えて逆効果かもしれない。そんな時,ただ,返事をまっていますよ,というシグナルを,なんとなくユーモラスな表現で送れれば,定型的なものでも,使いやすいはずだ。
(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

図書,雑誌等々の書誌・目録整理ソフト
音楽のダウンロードのように,書籍や雑誌,新聞がダウンロードできる時代がいずれ来るとは思うが,いまは手持ちの雑誌・書籍の整理に,タイトルを入れると,その必要データがダウンロードされ,それがいまどういう形態で出版されているのか,単行本なのか文庫なのか,あるいは絶版なのかを記録し,必要に応じて,その要約も記入できるようになったソフト
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

着信メールリストの表示
着信したとき,相手が表示される。しかしそれに気づかなかったときは,待ち受け画面に,着信があったという結果だけしか表示されない。そこに,リストとして,誰から火を一覧として表示されたほうがはるかに便利。しかも,その段階で,不要なものを削除できればなおいい
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

体調変化チェック
ある年齢になるとさまざまな体の変調がある。それを血圧チェックのように,簡単に体温と血圧を,その他の変化を同時に簡単にチェックできるものがあるといい。血圧計でのチェックと同時にできるような仕組みがもっともいい。ひとつの計測で簡単にいろいろな主要項目がチェックができるのがいい
(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

アルコール度チェック
アルコールによわい人は,アルコールのわずかな量で体調が左右される。そこで,飲酒運転のチェックでの呼気検査と同じように,飲みながらセルフチェックができる簡単なツールがあるといい。たとえば,口にチェック用紙をいれて,色分けで危険度を告知するというのがいい
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

入力のマルチ方式
携帯電話の入力方式は,通常はキーボードかペン入力か,タッチパネル方式化があるが,その他に音声入力も加えて,マルチの入力方式を装備して,本人が使用状況にあわせて選択できるというのはどうだろう。文字で着信を音声でアウトプットしたり,音声入力しただけで,文字でメールできたりが自在に変換できる
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

追加自在のメモソフト
何か文章を書いているとき,それがフィクションでもノンフィクションでも,全体の中で,メモを取ったり,追加の文章を書いたりしたとき,それを望む場所に簡単に追加できる。それには,メモが何についての追加が,キーワードのようなアナログで指示しても,箇所を個別にデジタルで指示しても,いずれの場合でも,簡単に挿入できるのがいい。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

ネットスクリーン
常時パソコンをつけっぱなしで,ネットにも接続しっぱなしでは,セキュリティ上問題がある。そこで,ウイルス対策ソフトが稼動していれば十分対策として役立つはずだが,それでも,使っていないのに,外とつながりっぱなしは心配だ。そんな時,メールもストップするかもしれないが,ネットとの接続停止を設定することで,セキュリティを保つというのはどうか。それをオフにするだけで即つながるのなら,いちいち立ち上げるよりは早い
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

蔵書管理ソフト
いまある本のリストを作り直すのは大変だが,よほど古い物を除くと,バーコードがついている。これを使って,買ったらそれを読み取って,リストをいれておく。購入したい本をネットなら,簡単だが,書店でも,携帯電話で写真を取っ手送信すると,パソコンでリストにあったら,返信がかえって来る。かえってこなければ在庫はないということになる
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

蔵書廃棄リストソフト
次々と出版される本とつきあっていたら,どれだけ書庫があっても足りない。廃棄するにしても,他で代替できない,それしかないものというのを別にすると,後からいつでも手に入りやすいものかどうかというのも基準になる。個人的な思い入れは別として,読んだから,後で必要になったらまたどこかで手にいれられるかどうかが,廃棄のひとつの目安になる。たとえば,図書館にあるとか,アマゾンのリストにいつもあがっているとか,そんなことで廃棄順位のリストを,ネットで自分なりにつくれれば,それならまた手にいれればいい家ということで,廃棄しやすくなる
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

メール自動返信
メールで相手に連絡するのは便利だが,相手に届いたのかどうか,相手がそれを見たのかどうかが気がかりだ。返事がほしいと思っても,意のままにはならない。そんなとき,たとえば,相手に届いたという返信があり,相手がファイルを開いたという返信があれば,返事を書かないのは相手の意思とわかる。それだけでも精神衛生上はいい。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

心を表現する文字表現
どうなんだ ろう,文字化すると言うことは,いま,ここの心を一般化することに意味がある。だから,同じ言葉でも,そのひとのもつエピソード記憶によつて,想起される思いや感情が違う。しかし昨今,それがうまくいかなくなっている。人の文字読解力が落ちていると言うか,知性が落ちていると言うか,あるえない誤解で,反発や反感をもたれることがある。それなら,心を色や形で表現してみるのもいいのではないか。絵文字も悪くないが,どこかジョークの匂いがある。それを避けるには,その文字をクリックすると,ネットにつなげて,感情を画像や絵で表現できる
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

渋滞回避シミュレーション
渋滞情報があり,ナビゲーションが完備していて,渋滞回避の手立ては一杯あるが,それは,いまの走行モデルに即している。たとえば,行く先を入力するのだから,従来の渋滞記録を照合しながら,起き る可能性のある渋滞シミュレーションし,それを回避するための道順をいくつか選択肢として提示する。その渋滞発生確率をもあわせて提案してくれれば,結果としての選択は本人のものだ。ただ時々刻々変化に合わせて,その確率は変わるだろうし,提案も変えていくといった,単なる道路の道順を超えた提案のできるナビゲーションが可能のはずだ
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

音響シミュレーション
いまはそれほどオーディオにこだわる人は少ないが,逆に映像とセットで,何チャンネルとかと,臨場感のある音響設備に凝るヒトも少なくない。しかし,これは,部屋の構造や設置方法によってもかなりの差がでる。おいてみないとわからないというには,少々高い買い物だ。これこそ,部屋の条件から,最適音響設備と設置方法をシミュレーションしてみるのがいい
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

思考ツリーソフト
完全でなくても,自分が陥っているどつぼから抜け出すには,自分の思考・意識・感情をメタ化するしかない。しかし自分でそれをできるくらいなら,どつぼに嵌りはしない。そこで,自分の思いや考え,あるいは幹事用を言語化(これ自体がメタ化だが)し,それを入力していくと,抽象度に即して,順次ツリー化してくれる。それが別に完璧なツリーになっていなくても,それによって,自分がメタ化されることによって,そこから抜け出す方法を,思いつけるはずである。あるいは脳がきっかけに気づくはずである。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

次へ

ページトップ

horizontal rule

Idea Board
Idea Memo

Idea Memo Stock1(MONO編)

Idea Memo Stock2(SOFT編-1-)
Idea Memo Stock2(SOFT編-2-)
Idea Memo Stock2(SOFT編-3-)
Idea Memo Stock2(SOFT編-4-)
Idea Memo Stock2(SOFT編-5-)
Idea Memo Stock2(SOFT編-6-)
Idea Memo Stock2(SOFT編-7-)
Idea Memo Stock2(SOFT編-8-)
Idea Memo Stock2(SOFT編-9-)
Idea Memo Stock2(SOFT編-11-)
Idea Memo Stock2(SOFT編-12-)
Idea Memo Stock2(SOFT編-13-)
Idea Memo Stock2(SOFT編-14-)
Idea Memo Stock3(SYSTEM編)
Idea Memo Stock4(SERVICE編)
Idea Memo Stock5(MATERIAL編)
Idea Memo Stock6(CONTENTS編)
アイデアの生存率

horizontal rule

ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

ご質問・お問い合わせ,あるいは,ご意見,ご要望等々をお寄せ戴く場合は,ppnet@d1.dion.ne.jp宛,電子メールをお送り下さい。
Copy Right (C);2017-2018 P&Pネットワーク 高沢公信 All Right Reserved