ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

horizontal rule

 

Idea Memo Stock 6-10

 

horizontal rule

Idea Memo Stock -作品(CONTENTS)編 10-

 ※掲載は,経時順。新しいものほど末尾になります
アイデア・ストックは,モノ)編
ソフト編システム編サービス編素材編作品編環境編に分かれています

horizontal rule

bullet

同語異義サイト
日本語もそうだが,漢字は,わずかの差異をすべて漢字表現で変える。さすがに表意言語だけに,その差異を知っていると,日本語は,ほぼ漢字の意味に左右されているので,日本語のニュアンスがどこから出てきてかを知るのには,漢字の差異を知るのが一番早い。しかし,そういう表現差異を調べるには,便利なツールがなかなかない。
(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

グルメ情報
ぐるナビとかいろいろ情報はあっても,隔靴掻痒,本当に欲しい情報は手に入らない。もっとジャンルを,例えば,酒は少しで,おいしい料理をゆっくり食べる店,落ち着いた個室風,あるいは二人連れに最適でくつろげる店,等々があって初めて,探索の意味がある。いまの店の出し方は,幹事が忘年会や新年会を探すと云う風になっていて,個人の個別に―図U対応できていない
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

切り取り線付付箋
ポストイットもさまざまなサイズがあるが,大型があったら,切り取り線がついていれば,必要サイズに切り取る形にすれば,何種類もいらない。いくつかの種類が欲しい人は,何種類も買い込むが,いつも使うサイズだけが不足する。それなら,それぞれ半分になるようにサイズ構成になっているのだから,切り取り線を入れてくれればカバーできる
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

辞書の辞書
国語辞典でもそうだが,例えば広辞苑と大言海では,意味は同じだが,その解釈が違う。あるいは漢和辞典でも,漢字の字源や漢字毎の意味において,かなりの差がある。その意味では,各時点の意味の(解釈の)差を比較する,メタ辞典が,ネットならではの,メタ辞典が,ネット上になく,まだ辞典の代替レベルでしかない。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

喫茶情報
昨今コーヒー店,所謂スタバだのドトールといったコーヒーショップはあるが,所謂喫茶店,コーヒー専門店はぐっと少なくなって,捜すのが難しくなった。コーヒー店で探すと,いっしょくたに出てくる。別項目として,喫茶情報,それもいわゆるコーヒー専門店と喫茶店のみの情報を,別建てでほしい
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

フレーズの原点
電子化されることで,どんなフレーズにもオリジナリティが付与できる。コピペすると,原典としての主張ができる。一文章でないと,それは難しいが,少なくとも,ひとまとまりごとに,自分のものと言う主張をしるしづけることができる。それは,文章というもののオリジナリティに対する保証となる
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

辞書リンク
国語辞典は意味,漢和辞典は漢字の意味,を調べるのに使う。しか し,日本語のように,和語と漢字が出会う言でさまざまに意味の外延を拡げてきた。きちんと調べようとすると,和語の語源と漢字の字源とを辿り直さなくてはならない。しかし,別々に縦割りで区別されていて,横のつながりがないために,一々辞書ごとに辿らなくてはならない。ハイパー化でせっかくメタ化が可能になったのだから,せめて,横をつなぐソフトがあっていい。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

古本屋情報
昨今は,ブッックオフのような新古書店のおかげて,本来の古書を商う,古書店が淘汰されてなくなっていった。それぞれ専門領域を持ち,その領域の事なら,そこで探すというべきプロフェッショナルな古書店が消えて,文化が薄っぺらになっていく気がする。その意味で,数少ないが,各町々に隠れている古書店マップと,そこで商う本をリスト化したサイトがあると便利
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

フレーズチェック
例えば,自分が言葉を思いついたとする。商標登録とはいかないまでも,それがどれだけオリジナリティがあるかを,ちょっとチェックする。フレーズを検索に書けると,ズバリそのものがあれば,そうだし,煮たものがリストアップされてくる。それ自体でも着想のヒントにはなる
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

着想リンク
何かを思いついたとする,その言葉と関連する言葉にどんどんリンクを拡げて,とんでもないものとつながることでひらめくことがある。いまの検索は,何かの答を得ようとするものだが,そうではなく,どこまで,アイデアの意味や形の外延を広げていくか,と言うときには,すこと,リアルに足を取られすぎる。答えはいらないので,リンクを次々自由に広げられるような,リストの出し方が,あるといい。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

古本屋情報U
書籍を検索すると,アマゾンや楽天しか出てこない。いわゆるブックオフ系の新古書ばかり,薄っぺらな日本の現状を映しだしている。何か検索したとき,個々の古書店から,定法が挙がってくるようにしてほしいものだ。それには,個々の古書店の工夫・と努力がいるが
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

ギャグ辞典
おやじギャグは,嫌われるらしいが,フレーズの音感だけで,異質の意味へと転換できる頭の回転(ダメなのはあるが)には,関心させられる。そういうのを学ぶ必要はないが,掛け言葉や江戸期のしゃれのような音感に敏感になるのは,日本語のもつ感覚を学び直すには,悪くない気がする。この辞典には,掛け言葉から始まる,言葉の歴史が詰まりそうだ
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

古書オークション
古書を売りたくても売る場所がなくなり,ただのゴミ出しのついでにとして捨てるほかなくなった。個人の持っている本をアップし,それを欲しい人が個人的にやり取りできるサイトがあれば,もっと本の流通が生きる。無償で譲渡するということも含めて,手放したい本の情報を自由にアップし,その情報を流通させるというだけの場でもいいのである。(C;K.TAKAZAW) 

horizontal rule

bullet

口頭辞書
音声入力で,辞書を調べるということが可能だが,それでもいちいち,スマホなどのモニターのある物を見なくては閲覧できない。それをレシーバーで音声で聞く,というのもあるし,眼鏡などをモニターにして,そこで見るというのもあるが,究極は,宙空にそれが浮いて出てくれれば,モニター類を何も持たなくて済む。受診と発信の簡単な,例えば,ペン型の録音機サイズのものがあればいい程度になる。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

意味リンク
ある言葉をさがすとき,グーウグルで上に来るのは,意味ではなく,更新頻度とか閲覧頻度という数でしかないように見える。むしろ,当該ワードなり,フレーズとの意味や内容のリンク度ということでリストが上がるようにならなければ,世の中で頻繁に閲覧されているというだけで,重要でもないものが上位にくる。そういうリストアップもあっていいが,意味の字重なり具合,意味の外延性でリストアップする,という本来の検索機能を強化しないと,カスのような情報リストになりはしないか。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

感情信号
ポット顔を赤らめたり,頬を染めたりするのは,一種の身体の反応だが,それ自体で,その人の心を信号として発信しているようなものだ。なかなかそんなナイーブな心の発露はしにくいが,口には出さないで,さりげなく,気持ちを伝えたい時に,頬を染めるのと似て,例えば,胸のワッペンが赤くなるとか,黒くなるとか,蒼くなるとかで,相手に嫌悪や怒りを伝えるというのは,気づかず人を傷つけているかもしれないときに,さりげなく相手に告知する手法としてはどうか。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

わが町
駅から降り立ったところから,その人の目線で,ちょうとグーグルのストリートビューのように,その人の立ち位置から,その町を経巡る。観光客ではなく,その町の住人として,その町をただ歩く。人の性別,職種,老若と,人ごとに視界は違う。そういう目線での町案内が,ほとんどない。それをどんな小さな町も,町ごとにいくつか作って載せる。町案内は,風の音,水音,人のざわめきがあってこそ,待ちの紹介になる。(C;K.TAKAZAW)

horizontal rule

bullet

本の希少性チェック
増版を重ねた本でも,必ずしも古書としての価値が下がるわけでもなく,逆に稀覯本も,今日価値が下がっている場合もある。図書館ですら,寄贈本を捨てる時代である。本はある意味こんにちは使い捨ての時代なのかもしれない。それなら,自分が持っている本が,人の役に立てる本なのか,ゴミとして捨ててしまった方がいい本なのか,チャックする場が,ネットにあるといい。書名,版数,後は保存状態良し悪しということになる。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

片言隻句辞典
うろ覚えで,言葉,フレーズや諺,慣用句を覚えていると,全体は思い出せず,頭の片割れとか,部分とかを思い出せるが,全体が出てこない。そんなとき,一片やかたこと,ほんの部分と,意味があれば,関連する言葉,フレーズのリストがずらずらと出てくる辞書。サイト上の方が,リンクを次々と飛ばしていけるので,重宝。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

特徴検索
花でも樹木でも,あるいはや蝶や蝶のような昆虫でも,名を知りたくても,当たらない。ネットの検索では広すぎて,分野を決めて,フリーに特徴を示す単語を並べて,検索できるものが全くない。フォーマットが決まっていて,それで絞り込むタイプはあるが,そう限定できない場合,全く検索するものがない。もう少し,分野ごとに,事典を充実したサイトが欲しい
。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

・歌の意味から逆引き辞典
うろ覚えで和歌の一節,俳句の片言,あるいは小説の文章の一節,あるいは,哲学のフレーズ,あるいは有名な警句の一部。あまりはっきりしないのだが,結構いまの気持ちや思いをぴったり言い当てているのに,思い出せない,ということがある。特徴的なフレーズなら,あるいはグーグルで検索できるが,それでヒットしないような,ほんの一部。そしてその意味から逆引きねできる。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

bullet

語源リンク辞典
たとえば,単語の語源を調べる。それは完結しているので問題はない。しかし接尾語の場合,調べていくと,始源は,助詞や助動詞となっている場合がある,だから単語で完結しないで,使用例をいくつも調べていったり,変化を辿ったりしなくてはならない。いまの検索は,どちらかというと完結した言葉を調べるには適しているが,その経緯や変化という,時間軸を溯ろうとすると,お手上げになる。それは今までの何々辞典・事典と同じである。ネットで次々リンクをたどることが前提になっていないところがある。それ自体が完結したものでなく,他とリンクを張りつつ広げていく工夫がまだ足りない。(C;K.TAKAZAWA)

horizontal rule

次へ

ページトップ

horizontal rule

Idea Board
Idea Memo

Idea Memo Stock1(MONO編)

Idea Memo Stock2(SOFT編)
Idea Memo Stock3(SYSTEM編)
Idea Memo Stock5(MATERIAL編)
Idea Memo Stock6(CONTENTS編-1-)
Idea Memo Stock6(CONTENTS編-2-)
Idea Memo Stock6(CONTENTS編-3-)
Idea Memo Stock6(CONTENTS編-4-)
Idea Memo Stock6(CONTENTS編-5-)
Idea Memo Stock6(CONTENTS編-6-)
Idea Memo Stock6(CONTENTS編-7-)
Idea Memo Stock6(CONTENTS編-8-)
Idea Memo Stock6(CONTENTS編-9-)
Idea Memo Stock6(CONTENTS編-11-)
Idea Memo Stock6(CONTENTS編-12-)
アイデアの生存率

horizontal rule

ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

当サイト掲載の論文・論考,スキル・技法,チェックリスト,研修プログラム等々についてのご質問・お問い合わせ,あるいは,ご意見,ご要望等々をお寄せ戴く場合は,ppnet@d1.dion.ne.jp宛,電子メールをお送り下さい。
Copy Right (C);2016-2017 P&Pネットワーク 高沢公信 All Right Reserved