ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

horizontal rule

アナロジーの見つけ方2

horizontal rule

アナロジー発見の方法
アナロジーの見方チェックリスト
アナロジーの見え方チェックリスト

horizontal rule

bullet

アナロジーの見え方チェックリスト
bullet

似たもの(こと)はないか

全体に似ているもの(こと)はないか/部分的に似ているもの(こと)はないか/同じ形(態・状)のもの(こと)はないか/同じ性質(性格・色・材質)のもの(こと)はないか/同じ大きさのもの(こと)はないか/同じ量のもの(こと)はないか/同じ構造のもの(こと)はないか/同じシステムのもの(こと)はないか/同じ骨格(骨組)のもの(こと)はないか/同じ仕組みのもの(こと)はないか/同じ機能(役割・働き)のもの(こと)はないか/同じ性能(能力,仕様)のもの(こと)はないか/同じ状態のもの(こと)はないか/同じ条件のもの(こと)はないか/同じ手順のもの(こと)はないか/同じ目的のもの(こと)はないか/同じ方法のもの(こと)はないか/同じ姿勢(受動・能動,態度)のもの(こと)はないか/同じ関係のもの(こと)はないか/同じ場所のもの(こと)はないか/同じ時間(時代・時期)のもの(こと)はないか/同じ流れのもの(こと)はないか/同じ順序のもの(こと)はないか/同じ配置(位置)のもの(こと)はないか/同じつながりのもの(こと)はないか/同じフレームのもの(こと)はないか/同じ次元(2次元,3次元,4次元)のもの(こと)はないか/同じイメージ(印象)の(を喚起する)もの(こと)はないか/同じ手触り(感触)のもの(こと)はないか/同じ感じ(気分,感情,雰囲気)のもの(こと)はないか/同じ意味(解釈)のもの(こと)はないか/同じ価値のもの(こと)はないか/同じ特徴(目立つところ)のもの(こと)はないか/同じ分類のもの(こと)はないか/同じ分割のできるもの(こと)はないか

 

bullet

関係づけられるもの(こと)はないか

一方が他方と対立(反発,離反)になっているもの(こと)はないか/一方が他方の一員(部分,成員)になっている(包含,入子の)もの(こと)はないか/一方が他方の集団(全体,塊,領域)になっているもの(こと)はないか/一方が他方の類(種)となるもの(こと)はないか/一方が他方の置き換え(代理,代用)となるもの(こと)はないか/一方が他方の写像(鏡像)となるもの(こと)はないか/一方が他方の原因(結果)になるもの(こと)はないか/一方が他方の具体例(凡例,典型)となるもの(こと)はないか/一方が他方の代表(象徴,抽象)となるもの(こと)はないか/一方が他方の上位クラス(階層,レベル)となっているもの(こと)はないか/一方が他方の下位クラス(階層,レベル)となっているもの(こと)はないか/一方が他方の圧縮(短縮,簡略,素描)となっているもの(こと)はないか/一方が他方の詳細(精密,部分拡大)となっているもの(こと)はないか/一方が他方の拡大(縮小)となっているもの(こと)はないか/一方が他方の転位(逆転,転倒,裏返し)となっているもの(こと)はないか/お互いが比例(依存)関係になっているもの(こと)はないか/お互いが前後の文脈(順序,序列,連鎖,従属)となるもの(こと)はないか/お互いが対称(回転,反転,鏡映)になるもの(こと)はないか/お互いが対(組)になるもの(こと)はないか/お互いを要素とする別のフレームとなるもの(こと)はないか/お互いがそれぞれ別の何か(全体)の部分となるもの(こと)はないか/お互いをくっつける(結合・連合・融合する)と別の何かになるもの(こと)はないか/お互いに別のものとくっつけると別の何かになるもの(こと)はないか/お互いに別のものを媒介にすると別の何かになるもの(こと)はないか/お互いを2つ(以上)にわけたら別の何かになるもの(こと)はないか/お互いををつなぐもの(こと)が欠けていないか/お互いを補足(補充線)する何かを入れると浮かび上がる関係はないか/お互いを繋ぎ合わせると別の何かが見えてくるもの(こと)はないか/お互いの間に何かを穴埋めすると見えてくるもの(こと)はないか/お互いに補うことでできるもの(こと)はないか

 

bullet

両者の要素間に関係づけられるもの(こと)はないか

両者の要素間の関係が全体に似ているもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が部分的に似ているもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ形(態・状)のもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ性質(性格・色・材質)のもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ大きさのもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ構造のもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じシステムのもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ骨格(骨組)のもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ仕組みのもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ機能のもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ状態のもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ条件のもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ時間(時代・時期)のもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ流れのもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ順序のもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ配置のもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ次元(2次元,3次元,4次元)のもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じイメージ(印象)の(を喚起する)もの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ感じ(気分,感情,雰囲気)のもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ意味(解釈)のもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が同じ価値のもの(こと)はないか/両者の要素間の関係を2つ(以上)に分割すると似ているもの(こと)はないか/両者の要素間の関係を同じ分割にできるもの(こと)はないか/両者の要素間の関係が対立(反発,離反)しているもの(こと)はないか/要素間の部分・全体関係(包含関係)が似ているいるもの(こと)はないか/要素間の置き換え(代理,代用)関係が似ているもの(こと)はないか/両者の要素間の因果関係が似ているもの(こと)はないか/要素間の上位クラス・下位クラスの関係が似ているもの(こと)はないか/要素間の比例関係が似ているもの(こと)はないか/要素だけを括り直すと別のフレームになるもの(こと)はないか/要素だけを別のものと結合する(媒介する)と別の何かになるもの(こと)はないか/要素だけをつなげるものを加えると別の仕組み(フレーム)が浮かび上がらないか/要素の関係を変えることで別のフレームが浮かび上がらないか/両者の要素間の関係を補うとできる全体的枠組はないか

 
bullet

両者(あるいは一方)に変化を付加することで関係づけられるもの(こと)はないか

両者の背景(状況,時代,社会,文化)を変える(入れ換える,動かす)ことで出てくるもの(こと)はないか/時間を加える(減らす)ことで両者につながりが出てくるもの(こと)はないか/空間(長さ,線,大きさ,広さ)を加える(減らす)ことで出てくるもの(こと)はないか/限界まで拡張(縮小)することで両者につながりが出てくるもの(こと)はないか/量的変化(大きさ,重さ,量)を加えることで両者につながりが出てくるもの(こと)はないか/質的変化(材質,素材,性質)を加えることで両者につながりが出てくるもの(こと)はないか/時間の流れ(リズム,波)を変えることで出てくるもの(こと)はないか/動きを加える(減らす)ことで両者につながりが出てくるもの(こと)はないか/静止させることで両者につながりが出てくるもの(こと)はないか/次元を加える(減らす)ことで両者につながりが出てくるもの(こと)はないか/場所をずらすことで両者につながりが出てくるもの(こと)はないか/速度を加える(減らす)ことで両者につながりが出てくるもの(こと)はないか/エネルギーを加える(減らす)ことで両者につながりが出てくるもの(こと)はないか/動機を高める(減らす)ことで両者につながりが出てくるもの(こと)はないか/感情を高める(静める)ことで両者につながりが出てくるもの(こと)はないか/員数を増減させることで両者につながりが出てくるもの(こと)はないか/性能(能力,機能)を加える(減らす)ことで両者につながりが出てくるもの(こと)はないか

horizontal rule

bullet

創造性とは何かについては,ここをご覧下さい
bullet

創造的発想とは何かについては,ここをご覧下さい。答えはご一緒に考えてください。
bullet

発想力チェックについては,ここをご覧下さい。ご自身でお試し下さい。

bullet

発想力とは何かについては,ここをご覧下さい。

bullet

発想を妨げる要因については,ここをご覧下さい。

bullet

バラバラ化については,ここをご覧ください。

bullet

アイデアづくりの基本スキルについては,ここをご覧下さい。
bullet

4つの基本スキルの使い方については,ここをご覧下さい。

bullet

アイデアづくりの構造については,ここをご覧下さい。

bullet

アイデアの生存率については,ここをご覧下さい。

bullet

発想技法については,ここをご覧下さい。
bullet

アナロジー型発想スキルについては,ここをご覧下さい。

bullet

スキルとの関連で,ここ[問題への感度を高める]も参照して下さい。

bullet

発想を妨げる要因については,ここをご覧下さい。

bullet

発想トレーニングについては,ここをご覧下さい。

bullet

企画・発想・創造性に関する参考文献一覧については,ここをご覧下さい。

horizontal rule

bullet創造性開発研修プログラムは,創造性開発研修プログラム・目次をご覧下さい。

ページトップ

horizontal rule

創造性開発研修頁へ戻る

発想トレーニング
創造性とは何か
アイデアづくりの構造
アイデアづくりの基本スキル
4つの基本スキルの使い方
アナロジーの見つけ方1
創造性開発研修プログラム・目次
企画・発想・創造性関連参考文献

horizontal rule

ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

ご質問・お問い合わせ,あるいは,ご意見,ご要望等々をお寄せ戴く場合は,ppnet@d1.dion.ne.jp宛,電子メールをお送り下さい。
Copy Right (C);2020-2021 P&Pネットワーク 高沢公信 All Right Reserved