ホーム 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

各種マニュアルづくり
WELCOME

P&Pネットワーク 高沢公信のサイトです
Human Resources Development;Planning & Instruction

horizontal rule

行動指針,チェックリスト,マニュアルづくり

horizontal rule

マニュアルづくりには目的・期待成果(目標)が不可欠です

bullet

マニュアルづくりの要諦

マニュアルづくりの基本は,目的(何のために),目標(期待された成果,何を),いつまでに(日程,スケジュール),どこで(場所,部署),誰と誰が(役割分担),どういう手段で,どういうステップ・手順で,どれだけ(達成基準),を検討,具体化し,

WHY TO DO(何のために)
WHAT TO DO(何を)
HOW TO DO(やり方)

を,具体的に記述していくことになります。これは,目的さえ鮮明であれば,手段の具体化を徹底するという考え方です。
以上の表現方法と考え方で,マニュアルづくりそのものと同時に,マニュアルづくりの研修も受託可能です。
たとえば;


「従業員の非行行為防止マニュアル」
「従業員の不法行為予防マニュアル」
「ケーススタディ方式の“緊急事態”対応マニュアル」
「危機対策マニュアル」
「不法行為からの自己防衛マニュアル」
「企業犯罪被害予防マニュアル」

等々も,ご相談の上,対応可能です。

bullet

マニュアル例は,次ページ参照。

horizontal rule

戻る 進む

ホーム 上へ 全体の概観 侃侃諤諤 Idea Board 発想トレーニング skill辞典 マネジメント コトバの辞典 文芸評論

当サイト掲載の論文・論考,スキル・技法,チェックリスト,研修プログラム等々についてのご質問・お問い合わせ,あるいは,ご意見,ご要望等々をお寄せ戴く場合は,ppnet@d1.dion.ne.jp宛,電子メールをお送り下さい。
Copy Right (C);2016-2017 P&Pネットワーク 高沢公信 All Right Reserved